あまりショッピングしない私が、クリスマスマーケットで買ったもの2種

ドイツの生活
この記事は約3分で読めます。

ミニマリストとまでいかなくてもシンプルライフを目指し、あまり物をためないようにしている私が、それでもクリスマスマーケットに行って、買ったものを紹介します!

今年、2019年に買った物は実はたった2種類です。

野菜用のブラシ

じゃがいもや人参を洗う時に使うブラシです。これです。

握りやすいように中程が細くなっています。

別に食器用に売られているブラシをじゃがいも用に使っても良いのですが、どうせなら、ちゃんと「野菜を洗う時に使うため」に作られたものが欲しくて、探していました。

最初に見つけたのは、ハーゲンという街にある「Feilichtmuseum」(野外博物館)のミュージアム・ショップ。

ここで買ったブラシを大事に使っていましたが、さすがに 10年以上もたって、木製の部分はひび割れ、ブラシの毛の部分も形が崩れてしまい、新しいのが欲しいな〜〜とかれこれ数年(!)思っていたのです。

では、なぜ早く買い替えなかったか?

こういったブラシって、普通のスーパーではお目にかかれないのです。ネットで探すとか、ブラシ職人を探せば良いのでしょうが、絶対になくては困る、というほどでもないので、ついつい後回しに。

そんな時、先日訪れたケルンのクリスマスマーケットで見つけました。ブラシ職人の屋台です!

お鍋を洗う時のブラシや、細い管を洗うブラシ、きのこ専用のブラシなど、見ていると「おお〜〜こんな道具が欲しかったのよね」と思うようなグッズがたくさんあったのですが、今回は「野菜用ブラシ」だけ購入です!

次回はキノコ用のブラシが欲しいな!

クッキーの型

クリスマスといえば、クッキーなのですが・・・

クリスマスマーケットの屋台の一つに、ステンレスでできたクッキー型のお店がありました。

実に様々な形のクッキー型があって、見ているだけでも楽しかったのですが、せっかくなので、ウサギの形とグランドピアノの形のクッキー型を購入。

星とかハートとか、そういった一般的な形のクッキー型はいつでも、近所のスーパーで手に入るのですが、こういった、ちょっと変わった、とか、特殊な形、とか、面白い形のクッキーの抜き型は、近所のお店、では見かけません。

探せば、クリスマスマーケットでなくても手に入りますが、マーケットの屋台でずらっと並んだクッキー型を一つ一つ眺めながら、欲しい形の物だけ買うのも楽しいのですよね。

まだこの型を使ってクッキーを焼いたことはありませんが、クリスマスが過ぎたら・・焼いてみようかな?

=======

というわけで、クリスマスマーケットで今年買ったものはこの2種類、4品(クッキー型を3つ買ったので)です。

物はあまり買わないのですが、もちろん、マーケットに行けば、(車運転でない限り)友人らとおしゃべりしながら、グリューワインを飲んでいます。Reibekuchen(じゃがいものパンケーキ)などを食べてます。

グリューワインがクリスマスマーケット訪問の一番の目的、でしょうか。

今回紹介した物以外で、以前、クリスマスマーケットで買ったのは、このキャベツを潰す道具です。

かれこれ20年くらい前に買いましたが、最近は全く使わないので、この夏に処分してしまいました。これをマーケットで見つけた時は「あった!!」と大喜びして買ったのですよ。

こういった昔から伝わるキッチン道具は、スーパーでは手に入らないことが多いのですよね。使う人がいなくなった、のでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました