「コロナ太り」はやっぱりあった!

ニュースより

StayHome中の皆さま、こんにちは!

この自宅に籠もっている期間、学校に行けないから退屈、通勤しないから通勤時間分時間が浮いた、という方が多いと思いますが、

「StayHomeのおかげで自分の時間が減った!」という方も多いのではないでしょうか?

かくいう私も3月16日から学校が休校となってから、ピアノを教える、という仕事がなくなりました。

「生徒がしばらく来ないから時間ができた!わ〜〜い!」と内心思っていましたが、どうしてどうして。

StayHomeで普段なら学生寮に住んでいる息子は自宅に滞在しているし、週末は趣味のサークルでランチのいらない旦那は家にいるし、レストランに行けないし、

で、家事の時間が圧倒的に増えてしまいました!

少なくとも家族全員分の3度の食事(ドイツだと2度でも1度でも良いけれど)、家族全員が家にいるから物が散らかる。洗濯物も増える(なぜ?)。

いえ、本当はおそらく

  • 「時間がある、家族がいるからちゃんとしたご飯を作ろう」(1人だとランチは手抜き)
  • 家で仕事しているとおやつが欲しくなるからお菓子を作ろう!
  • コーヒー入れよう(スタバでなくて)お茶にしよう!

と、食べるから、それに伴う家事が必然的に増えているのですよね。

家に籠もっているとどうしても食べてしまう・・・

これは洋の東西を問わずのようで、先ほど流れてきたニュースで

「フランスではコロナのロックダウンで大勢の人の体重が増えた」

という調査結果が出たとか。

なんでも

  • 女性の58%
  • 男性の56%

が、コロナのおかげで体重が増加したそうで、その増加した量は一人当たり平均

  • 女性2.3kg
  • 男性2.7kg

だったとか。

原因は言わずとも明らかです! そう、お菓子の食べすぎと運動不足ですよね。

この間食のしすぎと運動不足、対策はされていますか?

この自粛期間に何度となく食べたケーキ!

ドイツがロックダウンに突入してから、自宅滞在時間が増えて、元々甘い物に目がない私が真っ先に思ったのはやはりこれです。

「これは・・・気をつけないと太る!」

幸い、散歩は許可されています。新鮮な空気はむしろコロナ対策にとっても良いし、適度なスポーツはした方が免疫力も高まりますよね。

そこでせっせと取り組んだのが「散歩」。大体1回に5km以上と決めてせっせと早足で歩きました。

散歩に行けない日はせめて家の中を散歩。自分はハムスターなのかな?と思いながらせっせと家をグルグルと歩き回りましたよ。

幸い、家には庭があるし、庭の先は畑なので他人と接触する事なく散歩は出来ました。家の中もそれほど大きくない家ですが、グルグルと歩き回るスペースはあります。(iPhoneでちゃんと移動歩数が出るほどです)

が、都心のマンションなどだと散歩するのも大変かもしれませんよね。

私が家の中ですらあちこち移動出来ない時は、一つ1kgのダンペル、これで体操をしていました。ダンベル持って腕をまっすぐにあげるだけでも結構良い体操です。

腕の筋力は付けたいので(ピアノを弾くから)ちょうど良い!と始めた運動です。

それでも・・・

毎週日曜日には行きつけのパン屋さんのケーキをたくさん食べたし、ランチの後にはコーヒーとチョコレート。

夜はAmazon Primeの動画など見ながらスナック菓子をボリボリボリ・・・

今や体重計に乗るのが怖い!ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました