家事に使う時間はなるべく減らしたい!

ドイツの生活
この記事は約4分で読めます。

主婦業もこなしているみなさま、こんにちは!shirousagiです。

コロナでロックダウンや自粛で自宅に籠もっている間は暇だ〜〜仕事がない!といった人もいたかと思いますが、特に主婦の方は毎日料理をしなくてはいけなくて忙しかったのではないでしょうか?

私も3月中旬から4月いっぱいは仕事がなかったのですが、その分、家事に追われました。

その家事、一人暮らしの頃は出来るだけ家事に費やす時間を減らそう!と効率よくする事を頭に置いていました。

今でも、家事はなるべく

  • 楽しくする    (または)
  • 時間を節約する

ようにしています。
とは言っても・・・なかなかどうしてなのですが。

料理や掃除、洗濯は生きていく上で誰かがしなくてはなりませんよね。

今日はそんな家事は出来るだけしたくない私が思う家事への取り組み方を紹介します。

スポンサーリンク

家事代行サービスを頼む

実は一番したいのはこれです!

私が仕事で得る時給と掃除婦の時給を考えて、「この掃除の時間はお金を払って掃除してもらって、それで浮いた時間はせっせとピアノのレッスンをしよう。その方が収入が増える!」と月に2度、私が一番嫌いな水回りの掃除(バスルームとキッチン)、それから時々窓拭きを専門の方にしてもらっていました。

掃除婦はもっと雇いたかったのですが、自宅にいない時間が多く、誰もいない時間に掃除をしてもらうのは家族の皆が嫌がったので、しかたなく短期間でやめました。

窓拭きは専門の人にしてもらうと、半年くらい綺麗なままでとても効率が良かったのです。残念ながら我が家に来ていた窓拭きの人が退職してしまってから、窓拭きも自分でしています。

ですが、よい家事代行サービスの人がいて、経済的に許せるなら家事はプロにやってもらうと本当に助かります!

なにしろ掃除でも本当に上手い人は上手い!さすがプロだな〜〜と感心します。

不便だ、面倒だと思う事にお金を使う

掃除婦を雇わなくなって、仕方なく自分が掃除をしていますが、なるべくそう言った事には時間をかけたくない!と

お掃除ロボット&床拭きロボット

この2つを買って床掃除はロボットにお願いしています。(我が家はただいまルンバとブラーヴァ)

食器洗いは食洗機(これはドイツではスタンダード)食洗機にかからない食器はあまり使いません。

洗濯は洗濯機ですね。なるべく手洗いしか出来ない服は買いません。(購入の際にしっかりと取り扱い表示を見ます)

こういった「これで面倒な事をしなくて良い」物に優先的にお金を使っています。食洗機など壊れたら速攻で新しいものを購入します!

(そのためには洋服を買うのを我慢しますよ!)

何をしなくてはいけないか、考えないように計画を立てておく

今日はどこを掃除しようかな?などと悩まなくていいように、月曜日はリビング、火曜日はバスルームなどと計画を立てています。

たまに、火曜日は一日中家にいなくて掃除が出来なかった、と言う事がありますが、掃除に完璧は求めず!です。出来なくても次の週にすれば良いと言う事で!

単純作業中は音楽やオーディオブックを楽しみながらする

本日の最後に「楽しみながら」です。

玉ねぎをせっせと10分炒める、などと言った作業は退屈ですよね。そう言う時はご多分にもれず、音楽を聞いたり、最近はオーディオブックを聞いています。

あとはYou Tubeの画面を見なくても良い動画、です。

こうしていると10分玉ねぎを炒めるだけと言った作業も、キッチンの油汚れをゴシゴシ落とす作業も「面倒だなあ」と思わずに出来ますよね!

そういえば・・・

一度、ドイツのテレビ番組で「テレビを見ながらアイロンかけは効率が悪いからするべきではない!」といった事を聞いたのです。

が、私が色々家事を教わった、尊敬しているドイツでお世話になった家庭の奥さんは、テレビはあまり見ない人でしたが、「アイロンがけはテレビのニュースでも見ながらやるのよ!」と言っていて、私もそれ以来、アイロンがけの時はテレビを見ていました。(今はオーディオブックだけど)

確かにテレビを見ながら、だと時々手が止まる事もあって、多少電気代も無駄かもしれませんが、

テレビも見ないでアイロンがけだけすると・・・ついついいい加減にしてしまうので、アイロンがけやり直しになりそうです、私の場合。

コメント

タイトルとURLをコピーしました