水不足で庭の水やりが禁止されたら〜ドイツはジャガイモの茹で汁?

ドイツってこんな国!?
この記事は約2分で読めます。

暑い日が続きますね。

とはいえ、本日のドイツは最高気温26℃の予報です。

お天気も・・・数日前には「雷雨」と出ていたんですよ。証拠はないけれど。(スクショ、撮っておけばよかった)

なのに、本日見たら「曇り」しかない。雨がない!

雨不足なのよ〜雨よ降れ!

スポンサーリンク

ドイツでも水やり禁止になるかもしれない

ヨーロッパ中が雨不足で水不足に陥っている2022年の夏です。

なんでもロンドンも数日前から「干ばつ宣言」、来週(8月24日)から一部の地域では「水やり禁止」だそうで。

ドイツでもエスリンゲン郡(シュトゥットガルトの近く)では、すでに水道水での庭の水やり、洗車、プールに使用することは禁止されているんですって。

我が家の庭も水不足

デュッセルドルフやその周辺では、まだ水やり制限はありません。

でも、雨があまり降らなくて、庭は明らかに水不足です。

これでも毎日水やりしているんですよ。

そりゃ、私が怪我のために水やり出来ないので、夫が仕事前に水やりするだけですが。

毎朝、せっせと咲いている朝顔、葉っぱは見事に茶色。

2018年も水不足で、公園や歩道の脇の芝生が茶色になっていたけれど、今年もそうなりそう・・・

じゃがいもの茹で汁を植物の水やりに使おう

ところで、植物の水やりといえば、日本だと「米の研ぎ汁」が栄養もあって良い、と言いませんか?

shirousagi
shirousagi

最近は無洗米だから「研ぎ汁」はないのかな

ここで、ドイツだと「水の節約」に、じゃがいもを茹でた水を利用です。

節水には他にも

  • 卵を茹でた水
  • 雨水を溜めておく

と言った方法が。

雨水はともかく、ゆで卵を作った時の水とか、じゃがいもを茹でた時の水って

あまりにも少量で一面の芝生の庭の水やりには足りなさすぎる!

それにしても、じゃがいもの茹で汁って、いかにもドイツですよね。

shirousagi
shirousagi

ジャガイモの茹で汁は

  • 掃除
  • 雑草対策
  • 排水管の詰まり対策
  • スキンケア

と色々使えるらしいけれど、それも米の研ぎ汁みたいね。

ジャガイモの栄養が流れでているから、なのですよね。

でも、我が家ではじゃがいもは圧力鍋で蒸してしまうから、茹で汁がない!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました