ドイツの病院食を紹介します〜夕食

ドイツの生活

先日はドイツの病院の朝食を紹介しました。

今回は夕食を紹介します!

ランチは最後にして、朝食の次が夕食なのは・・・夕食も毎日同じだから、です。

日本人にとっては退屈だけど、ドイツの伝統的な食事だと朝と夕食は毎日ほぼ同じだから・・・仕方ないですね。

入院当日に何を食べたいか聞かれる

 夕食も入院した日に食事担当の方に何を食べたいか答えます。

病院の夕食リスト

入院前にもらった「夕食で提供できるもののリスト」がこちら。

こちらも朝食同様、たくさんあるように見えますが

  • パン
  • ハムやレバーペーストなど
  • チーズ
  • ジャムや蜂蜜など甘いペースト
  • バター、マーガリン
  • ヨーグルトやフルーツ
  • その他にドーナツ、サラダ、ミニハンバーグ、トマトサラダなど追加できる

この中から1~2種類ずつ選びます。

って、ほとんど朝食と同じですよ。

パンとそれに載せるハムとかチーズとか。後はサラダか何か。

私が3日間の入院で選んだ夕食はこれ。

Mehrkornbrot(パン)にバター、チーズ、レバーペースト。ヨーグルトにドーナツです。

これより以前に入院した時には夕食に「トマトとモッツァレラのサラダ」をつけてもらったのですが、なぜか甘いものがやたらと欲しくなったので、今回はドーナツを追加です。

・・・入院していて運動不足になって太る危険大!というのにドーナツ・・・

もちろん、飲み物もつきます。

3食とも選べました。

  • コーヒー
  • カフェインレスのコーヒー
  • 紅茶
  • ミントティー
  • フルーツティー
  • カモミールティー
  • Hagebuttentee(ローズヒップティー)
  • Fencheltee(フェンネルティー)
  • ミルク
  • カカオ

私は夕食にはミントティーをつけてもらいました。ミネラルウオーターは飲み放題(病院によって違いますが)

まずくはないのですが、そして3日間の入院なら我慢できます。

ドイツ人の家庭に泊まっても同じような夕食の事はよくあるのですから。

ですが、やはり日本人としては、日本であの夕食で育った日本人としては

毎晩パン食だし、バラエティーがないし・・・で面白くないのよね。

もう20年以上前ですが、長期入院したことがあります。その時はさすがに毎晩パンとチーズと桃の缶詰、という夕食にまいってしまって

「お願い!なにか美味しい食べ物、持ってきて!」と家族にお願していましたよ。

後はお菓子の差し入れが嬉しかったなあ〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました