ミネラルウォーターもALDIの商品が良いのですって

ドイツの飲み物

ドイツのディスカウントストアといえばALDI。そのALDIによく行くshirousagiです。

と言っても、食品の大部分はネットスーパーで購入しています。ただ・・ミネラルウォーターだけは運ぶのが重くて大変なのに近所のALDI(アルディ)まで出かけます。

まあ、重いから大変と言ったところで、車で運ぶのでそれほど苦労しないのですけれどね。(苦労するようだったらスーパーに出かけてミネラルウォーターを買うことはしないであろう)

ネットスーパーでもミネラルウォーターを注文して買うことができるのに、どうしてわざわざ車で出かけて購入するかって?

それは・・・

美味しくて安いから!

です。

Mineralwasser

ミネラルウォーターというと、ドイツでは大きく分けてこの3つです。

  • 炭酸なし(ohne Kohlensäure、Naturell、Stillなどと書かかれている)
  • 微炭酸(Medium)
  • 炭酸入り(Sprudel、Klassik)

ドイツでは一番人気がMedium、微炭酸のミネラルウォーターで、私もこれが一番のお気に入りです。

そんな、人気のMeduimミネラルウォーター。

今回、Stiftung Warentest(シュティフトゥング・ヴァーレンテスト)が31のMediumのミネラルウォーターをテストしたとか。

Stiftung Warentest(シュティフトゥング・ヴァーレンテスト)
財団法人「商品検査協会」
1964年12月に政府によって設立された団体。ありとあらゆる商品をテストして その結果を公表。結果を公表した「test」という雑誌の売り上げなどで経営をまかなっています。
この団体の検査結果は大変信頼されていて、商品検査協会の検査結果がよく新聞にも取り上げられています。 (今回のこのブログ記事も新聞記事が元)

不純物は入っていないか、味や香りは良いか、環境に良いか、などを調べた結果、1位を取ったミネラルウォーターが

  • AldiのCulinaris Medium Kurfels
  • Reinsteiner Medium

この2つだったのだとか。

このうち、Reinsteiner Mediumはバイエルンでとれる水で、私が住んでいるNRW州からは遠いので近所のお店で見かけることもほとんどないのですが、ALDIのKurfelsはここNRW州の水(デュイスブルク)です。

瓶詰めされてお店に運ばれるまでの距離が短い方が環境にも優しいですよね。

CulinarisからQuellbrunnと名前は変更されました

というわけで、我が家で愛飲しているミネラルウォーターはドイツで売られている同種のミネラルウォーターの中でももっとも質が良い、と認定されました。

よかった!安いし。

どのくらい安いかというと(まあ、ディスカウントストア独自ブランド商品でもあるので安いのは想像できると思いますが)

Miwa=Mineralwasser Med=Medium
1.5リットル入り6本で1.14ユーロ(140円くらい)
これをリットルあたりに計算すると・・・€0.1266666….
1リットル約15円です。

Gerosteinerなどのミネラルウォーターだと1リットルあたり0.50ユーロ(約60円)くらいします。

このALDIのミネラルウォーター、味に癖がないので私のお気に入りです。

たまに他のメーカーであるのですよね、酸っぱいミネラルウォーターや、なんか変な後味の残るミネラルウォーターが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました