100捨てチャレンジ29〜レインコート、スプリングコート

シンプルライフ
この記事は約2分で読めます。

すっかり秋も深まったドイツに住むshirousagiです。

サマータイムも残すところあと1週間。ああ、暗い時間が増えるのか・・・

100捨てチャレンジ、29個目は雨降りの日が多い秋の、つい先日まで使っていたレインコートと春先によく使っていたスプリングコートです。

夏は短く、春、そして秋は肌寒い日が多いドイツ。

しかも秋ともなると毎日のように雨が降ります。

風がある日も多いので日常使いにはフードのついた上着、つまりはレインコートのようなものを着るっことが多いのです。いつ雨に降られるかわからないので、上着を買う時はなるべくフードのついたものにしています。

大抵車移動なので、雨が降ってもそれほど長距離を歩くこともないし。

そこで購入したレインコート、それから春先には黒い色の上着を着るのが嫌だったので、ライトブルーのスプリングコートを購入しました。

こちらはフードは襟の中に収めるタイプ。必要になったらいつでもフードを取り出せます。

お店で見かけた時は「きれいな色だな〜〜素敵だな〜〜」と思い購入。

何人かの知人にも「素敵な色ね!」と言われていました。

が!致命的な欠点が。それは

自分には似合わない!

お店で見かけた時はあれほど魅力的に見えたのだけどなあ。

お値段も少々高めだったし、あれほど色に惹かれたのでなかなか手放せなかったのですが、似合わないのがわかっているので着る気にもなれない!

着る気にもなれないものを玄関クローゼットにかけっぱなしにしておくのも場所を取るだけ。

「もったいないなあ・・」と思いつつも黒いレインコートと一緒に手放すことに決定!

早速これは古着を寄付するコンテナまで持って行って、コンテナに投入!です。

それは良いのですが・・・

捨てるよりリサイクルしてもらった方が、と思い、まだ着れる服は古着のコンテナへ持っていくのですが、最近はこのコンテナに服を捨てる人が多く、リサイクル出来ずに古着が溜まっているのだとか。

服が安くなった欠点だわね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました