【今年中に整理!】キッチンの片付け

シンプルライフ
この記事は約3分で読めます。

今年2021年もあと残りわずかになってしまいました。(と言ってもまだ1ヶ月以上あるけど)

そこで、先日は

「今年中に片付けたいモノ」をリストアップしました。

どれも、見つけたらすぐに捨てられるモノです。

昨年から100個捨てチャレンジや1000個捨てチャレンジをクリアしてきたので、

「これ、まだ使うかな?」と迷うモノは、家の中にはほとんどなくなりました

買い物も本当に欲しいモノしか買わなかったので、モノは減ったけれど、増えなかった1年と言えるかも!

それでも、定期的に家の中を見回して、不要品を見つけて手放していかないと・・・リバウンドしそうです。

というわけで、今回はキッチンをさ〜〜と見渡して、リストアップしたものを手放しました!

スポンサーリンク

キッチンの不要品は賞味期限の切れた食品

キッチンに溜まってしまうのは「賞味期限の切れた食品」。

乾物などをストックしている引き出し

今回は冷凍庫、冷蔵庫以外の食品置き場、開封した乾物などを収めている引き出しを片付けです。

いつの間にか、中がごちゃごちゃになった引き出し。

食品とラップ、保存袋などが入っています。

お片付けの定番、中身を全て取り出す!

(この時に引き出しの掃除もできるので、やっちゃう!)

使いかけ(開封済み)の乾燥豆やパスタ、プリンミックスやケーキ作りの材料などが出てくる、出てくる〜!

これらを一つ一つ、以下の基準に合わせてチェック!

  • 賞味期限は過ぎていない?
  • 衛生的に汚れていない?(虫がついてない?)
  • 余計な包装がない?
  • まだ使う?

残すモノは元の引き出しへ。

上から眺めると、ビフォーの写真もアフターの写真もあまり変わらないように見えるけれど、

ビフォーは「モノの下にモノが埋まっている」状態でしたよ。

今回手放したモノはこれ。

  • みょうばん(ちょっともったいないけれど、何年も我が家にあって、使っていない)
  • フラックスシード(古過ぎ)
  • 繰り返し使えるオーブンシートの箱(さっさと使い始めれば良いのに、箱に入れたまま保管していたオーブンシート。さっさと使おう!箱は不要なので処分。実はこのオーブンシートの存在を忘れていた!
  • 使いかけがあったのに、新しい袋を開けてしまって、開封されたものが2袋もあったパスタはまとめて1袋に。(なので、袋は不要)
  • 乾麺の袋にあった「茹で方」を切り取って残しておいたらしいけれど、その麺自体はもうない。
  • クリップ

調味料コーナーの片付け

調味料やスパイスも、古いモノ、使わないモノがないかチェックして、手放しました。

  • 古くなったナツメグ(容器が埋もれていたので、汚れています。お見苦しくてごめんなさい!)
  • ブラックペッパー(ペッパーミルに入った粒胡椒を買ってから、このブラックペッパーは使わなくなった)
  • バルサミコ酢(まだ少し残っているけれど、酢が液だれして、容器がとても汚れているし、新しいバルサミコ酢を1本買ってあるので、古いものはさようなら)

ちなみに・・・現在の調味料コーナー。

下段にはオリーブオイルとか料理用ワインとか大きめの瓶のものが入っています。

容器入りのものを購入して、そのまま使っています。詰め替えはしません。

引き出しを閉めれば調味料の容器は見えないので、詰め替えしなくても、キッチンはスッキリ。

引き出しの上から調味料を取るので、何がどこにあるのかスグにわかるように、ふたに入っているものの名前を記入

料理中って、スピードが命って時もあるものね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました