100捨てチャレンジ56〜背中クッション

背中クッション シンプルライフ
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、shirousagiです。

100捨てチャレンジ、本日紹介する、手放した物は「背中クッション」(腰枕)です。

スポンサーリンク

背中クッション

購入した理由

実は私は5年くらい前に大腿骨を骨折して体がうまく動かなくなったことがあります。

たかが骨折、されど骨折。

年齢のせいもあるのか(外科入院患者としては若い方でしたが、20代、30代とは違って)退院してリハビリもし終えても、なんとなく体の動きがスムーズではなく、寝返りがうちにくい、そして、腰のあたりの凹んでいる部分が椅子の背もたれやベッドのマットレスにうまくフィットしなくて辛い!

という日々を送っていました。

そんな時に見たとあるディスカウントストアの広告にこれが!

「背中クッションがこのお値段で買えるの?(いくらだったか、忘れましたが)これを使うと仰向けに寝ても楽かなあ?」

長時間椅子に座るのがきつい、長時間同じ姿勢で眠れないのに、寝返りが打てない、と言った問題を解決してくれるかも!?と、この値段だったら、もし解決してくれなくてもいいや、

と言った気持ちで購入したのです。

が・・・

この背中クッションを手放す理由

このクッションを使ったのは最初の数日だけ。

そう、全く私の悩みの解決にはならなかったのです・・・(がっくり)

寝る時にベッドの腰がくるあたりに置いて使ってみましたが、高さが合わない!

椅子の背もたれにつけたけれど、こちらもダメ。大きさが私の体にフイットしません。。。

5年くらい手放さずに保管していた

購入したのは骨折が完治してすぐ、そう、5年くらい前の事です。そして、使ったのは買ってすぐの数日のみ。

え?5年も使わなかったのに、放置していたの?

そうなのです。5年もベッドの横の隙間に埋まっていました。

せっかく買ったのに(安かったけど)すぐに捨てるなんてもったいない!

ああ、出ました!物を捨てない人の捨てない言い訳!!

しかもね、クッション部分は綺麗で、肌触りが良く、フワフワだったのですよ・・・

リハビリ用は医療用になるグッズは専門店で

こう言った医療用とも言えるグッズは少々お値段が高くても、体にあう良い物を購入するべきでした。

実は同じ失敗を「回転座クッション」でもして、この品も今回の「100捨てチャレンジ」でやっと手放しました。

今度、怪我などで医療用のグッズが必要になったら、専門店でちゃんとした物を購入します!(というより、怪我をしないようにしたいですが・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました