100捨チャレンジ89&90〜ブレスレットとピルケース(アクセサリー入れ)

アクセサリーシンプルライフ
この記事は約3分で読めます。

これをアップする日はクリスマスイブの12月24日です。

クリスマスイブです!

今夜はサンタクロースがやってくるのでしょうか?サンタさんへのお願いといえば女性ならアクセサリーだという人も少なくないと思います。

私も若い頃はピアスとかネックレスとかアクセサリーをもらうと嬉しかったのですが・・・

「100捨てチャレンジ」実行中の本日はこんなものを手放しました!

生徒にもらったブレスレット

ピアノの生徒たちにもらったブレスレットです。

もうかれこれ20年くらい前ですが、年に一度の「ピアノの発表会」をした時に、生徒の何人かが一緒にお金を出し合ってプレゼントしてくれたブレスレットです。

当時私が好きだったピンク(子供の頃から40歳ごろまで一番好きな色でした)と赤い石がついたブレスレット。

生徒にいただいた時は生徒の気持ちがとても嬉しく、また、可愛いブレスレットだな〜〜黒い服(仕事上、黒い服を着なければならない時がよくあった)に似合いそうだな〜と、このブレスレットをもらえたこともとても嬉しかったのを覚えています。

(ちなみに・・・ドイツの大抵のピアノの発表会というと、日本のそれに比べて派手ではなく、お互いにプレゼントをする、ということも特にありません。発表会費を集める、という事もしないのが普通です←私の周りのドイツ人の先生は)

ですが、これを使ったのはこのブレスレットをもらった年くらい。その後は何年もこれを付けていません。

あれから20年。という事は私も20年分歳をとりました。デザイン的にも今の私には合いません。

これをくれた生徒たちも今やすっかり成人して社会人に。家庭を持っている子もいるだろうなあ・・・

100円ショップで購入したピルケース

日本の100円ショップというのは実に魅力的なお店ですね。

「わあ、これいいな〜〜」と思うものが一つ100円(税抜きですが)手に入る!

ドイツにも「1ユーロショップ」というものがありますが、売られている商品のバリエーション、質は日本の100円ショップとは比べ物になりません。

本当に「これ、1ユーロしか価値がないよね」といったものばかりです。(なのでほとんど利用しません)

なので、一時帰国するとよく100円ショップに足を運びます。そして1年分まとめ買い!

ピルケースは薬を入れるためではなくて(幸い、私にはまだ持病がない)ピアスなどのアクセサリーを入れるのに購入しました。

最初に一つ買ったらとても便利だったので、「次はいつ日本に来れるかわからないから、もう一つ買って帰ろう!」と購入。

そうこうしているうちに様々な形のピルケースが6個も溜まってしまったのです!

いくらなんでも、いくら可愛いピアスを集めていた(過去形)としても、6個もアクセサリー用にピルケースは必要ありません。

お気に入りのピアスを全て保管できるピルケース1つ、ネックレスが入るピルケース1つ、そして旅行中にアクセサリーを入れる、蓋がしっかり閉まるタイプのピルケース1つ。

この3つだけで十分です。

ということで他の3つのピルケース(写真には1つしか写っていませんが)は手放します。

======

余談ですが、100円ショップでの買い物って必ずしも節約になりませんね。

一時帰国で100円ショップに行くと、可愛い商品や便利グッズに嬉しくなって、いくつカートに入れたか数も数えず

「これいいな!」

と思うものをどんどんカートにいれてしまい、レジで会計をしてもらって

「え?そんなにするの?」

と思ったことが何度もあります。

一つ一つがたった100円なので、気軽に商品をカゴに入れやすい・・・のですよね。

最近は(今年は無理だったけど)100円ショップでも「これは絶対に欲しい!」と思うものしか買わないようにしていますが・・・

(それでも恐ろしい、レジで知る買い物の合計金額・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました