ユニクロよ、ドイツに来てくれてありがとう!〜それまでは中途半端な服ばかり、手に入らないかもという不安があった

シンプルライフ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、shirousagiです。

おうち時間が長くなって、断捨離に励んでいるという方、きっと多いですよね。私もその1人です。

今年1月から実行している「1000個捨てチャレンジ」、ここで、先日、衣類を整理したことを書いたのですが・・・

1000個捨てチャレンジ報告〜春になったので衣類を整理しました

この連休(と言っても、ドイツは5月1日(土)が祝日になっただけですが)にクローゼットの中を全て出して衣類を整理していると

出てくる、出てくる、まだまだ不要な衣類が出てきました!

スポンサーリンク

今回の衣類の片付けて手放した物

まずは手放した物を紹介します!

タンクトップ4枚 (全て日本で買った物)

Tシャツ4枚(こちらも日本で購入)

サマーニット2枚(これも・・・日本)

カーディガン2枚、タートルネックTシャツ1枚、パンツ1枚(こちらは全てドイツで買ったもの)

合計14枚です。

これまでも何度も洋服の断捨離をしたのに。

今回の衣類を手放した理由

私がすでに何度も衣類の断捨離をして、数え切れないくらいの服を手放したのに、まだまだ着ないと思う衣類が見つかった理由は、大量の服を購入していたからです。

それも、中途半端な服を!

ファッションにあまり多くのお金を使いたくない私(他に買いたい物がある)、でも、服は必要ですよね。

そんな私がこれまで持っていた衣類の多くは

  • (安かったけれど)サイズが今ひとつ合わない
  • 次回はいつ日本で買い物ができるかわからないから、余分を買ってしまう

だったのです。

ドイツで買っても、日本で買っても、服のサイズが自分に合わない!

洋服にお金をたくさん払う気であれば、オーダーメイドにしてしまえば、どこで買ってもサイズのあう服を購入できるのでしょうが・・・

洋服代はあまりかけたくない!という私は、その土地の標準的な大きさの服を買うことになるのです。

が、私は日本人女性としては、割と身長がある。

そう、ドイツ人女性と並んでも特に低くない身長、ドイツ人の身長なのに、体型は日本人!

トップスを買うと・・・

トップスを日本で買うと・・・丈が短い!

日本で買ったカーディガンはデザイン上、特に丈の短い物だった、とは思いますが、それにしても自分には短すぎ!(ちなみに、これはユニクロのものではありません)

こちらはドイツのユニクロで買ったカーディガン(M)に、日本のユニクロで買ったカーディガン(L)を合わせてみました。

ネックのデザインが違うので大きさを比べるのが大変ですが、やはりドイツのものの方が、サイズがMなのに、丈は長い!(幅はほとんど同じ気がする)

(比較には全く同じデザイン、シリーズの商品をドイツと日本で購入してみればいいのですが、まだ同じものを買ったことがない。今度帰国したらやってみようかな?)

着た感じでは明らかにドイツで購入した物の方が自分には合います。

では、ドイツのメーカーのものを買えばいいのでは?と思いますよね。

すると、カーディガンの場合、私の撫で肩ではこうなってしまうのです。これがすごく嫌なんですよ。

ボトムを買うと・・・

いや〜〜これはいうまでもなくドイツで普通サイズのパンツ(長ズボン)を買うと「裾上げ」が必要になってしまします。

時には7/8の長さのパンツを買っていました。

ちゃんと専門店に行けば「長め」とか「短め」とか、多種のパンツがありますが。

結論:日本のブランドのドイツ市場向けのお店は私にとって救世主!

というわけで、

「ドイツ人と同じ身長で、日本人の体型」な私には

「日本のブランドでドイツ市場向けの製品」が

おおあたり!

なのです。(別に「おおあたり」を大きく書く必要はないが)

これで・・・

  • ドイツで買っても日本で買ってもサイズが今ひとつ合わない、という悩みから開放された
  • 一時帰国の時にまとめ買いする必要がなくなった
  • このサイズの服を今度はいつ買えるかわからない、という不安がなくなった

そう、これでいつジーンズが破れても、サイズの合うジーンズをすぐに購入できます!

ああ、ユニクロさん、ドイツに来てくれて、ありがとう!(ちなみに、ドイツのMUJIも利用しています。こちらの衣類もサイズがぴったり!)

ユニクロオンラインショップで買い物をしました〜なので洋服をいくつか手放しました!

特に今はオンラインショップを利用できるありがたさ!

それにしても、私は「不安」から多くの衣類を保管していたんだなあ・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました