100捨てチャレンジ96〜ストロー

ストローシンプルライフ
この記事は約2分で読めます。

いよいよ大晦日も迫って来ました!

大晦日、ジルベスターといえば友人らで集まって花火!そして新年を迎えるとゼクト、シャンパンで祝う!ですが、今年は打ち上げ花火は禁止(線香花火のような物を自宅の庭などでするのはいいけど)だし、

大勢で集まってお酒飲んでどんちゃん騒ぎ、は出来ません。

我が家は例年も大騒ぎは好きでないので、「いつも通りの年越し」で良いのですけどね。打ち上げ花火の

どん!

という音がなく静かだと、うさぎにも優しい!

さて、あと少し残っています、2020年の秋に始めた「100捨てチャレンジ」手放した物報告。

本日は96個目として、地下のパントリーの片隅で眠っていたこれです。

ストロー、カクテル用ストロー

動物が間違って飲み込んでしまって命を落とすというのもあって、環境に良くないから

「プラスチック製のストローの製造販売、使用を禁止」している会社が増えましたね。

ドイツのスーパーでも今年は金属製や竹製の再利用できるストローが売られているのをよく目にしました。

ストローを洗って再利用するくらいなら、ストローなしの方が私は好きなので購入していません。

幸い、元気で、ストローがないと飲み物が飲めない、というわけでもないので、ここ数年、ストローは買っていません。

が、あるのですよ、我が家にはまだストローが!!

確か、買ったのはまだ子供が小さい時のバースデーパーティーに使おうと思って、だったはずです。

ストロー10本だけって売ってないので、一袋買ったら(それでもお値段は高くない)いまだに半分以上残ったまま。

我が家では普段は誰もストローを使って飲み物は飲まないし、大体、冷たい飲み物を飲むことが少なく、夏でもホットコーヒーとか常温のミネラルウォーターとかお茶とか。

だとストローは必要ないのですよね。

そして、10年位前に仕事で「カクテル用の細いストロー」が必要になり、これも10本くらいしか必要なかったのに、その当時、ネットで1袋500本のものしか見つからなくて、500本も購入。

普段はカクテルを飲まないのでこのストローも誰も使わないまま、残りの400本以上が我が家で眠っていました。

一本一本紙に包まれているストロー。

いくら「もうお店で売っていない」と思っても、使う予定もないので手放します。

病気でストローがないと飲めない、という場合になれば、病人用のストローが手に入るはずだし、来年の夏が暑くなっても、きっとストローでジュースをゴクゴクと飲む日はやって来そうにありません。

まあ、ジュースを飲むのはいずれにしても控えたいし。(お水かお茶かスポーツドリンクか・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました