食肉の消費量が記録的に減少したのですって〜原因はコロナ?

ニュースより
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、shirousagiです。

先日、昨年2020年の食肉消費量が発表されて、

食肉消費量が記録的に下がった!

と報道されたドイツです。(参考記事はこちら

ドイツの一人当たりの年間食肉消費量は

ドイツの一人当たりの年間食肉消費量は2020年は57.3kgだったのですって。

ちなみに2019年までの一人当たりの食肉の消費量はこちら。(データはstatistaから)

まあ、いずれにしても食肉消費量は徐々に下がっていますよね。

昨年2019年は1人あたり59.5kgです。ドイツ人は年間60kgのお肉を食べるのですね。

ちなみに、日本は1人当たり年間30kg位だそうです。わかるわ。。。(ドイツ人の食べる肉の量って、日本人の倍!)

人気上昇中の食肉は鶏。これまでは豚肉だったけど

特に消費量が減少しているのが豚肉。

ドイツの豚肉って美味しいんですよ。それに安いから我が家でもよく食べます。

それに、ソーセージって大抵豚肉なドイツです。昔は田舎ではよく豚が飼われていて、冬になると屠殺して、保存用にソーセージなど作って残すところなく食べていたそうです。

データによると、2019年から2020年にかけて1人当たり

  • 豚肉・・・940g減少
  • 牛、仔牛・・・40g減少
  • 鶏肉・・・180g増加

なのですって。日本もサラダチキンの人気で鶏胸肉が人気になった(今でも?)そうですが。

食肉の消費量が減少した理由は?

2020年の食肉消費量が記録的に下がった理由は・・・ドイツ人のコメントにあったのはこれ。

コロナ禍でBBQができなかったから?

ここ20年くらいBBQってドイツでも大人気!毎年春から秋にかけてのお天気の良い週末は、どこからかお肉を焼く匂いが〜〜

BBQパーティーなどすると、普段より多く肉を食べませんか?

普通だと一回の食事にステーキだって1枚なのに、BBQだとソーセージ食べて、豚肉食べて、そしてまたソーセージ食べて・・・って。

ビールを飲みながら友人らとわいわいやっていると、ソーセージが美味しい!

2020年はBBQパーティーがほとんど出来なかったものね。

コロナ禍でレストランが閉鎖していたから?

まあ、外食の時ってどうしてもお肉率が高くなりがちではありますね。

ほら、旅行に出かけると、新鮮な野菜を食べることが少なくなったって経験、ありませんか?

特に外食費を削ろうと思えば、ドイツだと「焼きソーセージに小型パン」!これが一番コスパが良いです。

あれ、またソーセージか・・・

コロナ禍で食肉工場が閉鎖した、感染者が出てスキャンダルになったから?

そうだった、ここドイツのNRW州にある食肉工場で、コロナ感染が広がったのだった。ここで、食肉工場はブラックだとか、色々問題になったなあ・・

食肉工場は冷蔵庫のように温度が低いところで作業をするからコロナ感染者が多く出たのではないか?などと言われていたのです。

肉は生産するのに多くの二酸化炭素を出し、環境に悪いから?

肉を生産するには野菜を生産するに比べて、大量のCO2を排出するから環境に悪い。だから肉を食べるのは控えよう!と言われ、消費税もあげよう、などといった考えも出てきていました。

地球温暖化の対策には肉を食べるのをやめましょう(!?)

お肉は値段が高いから?

このいつ終わるのか全く見通しの立たない(少なくともここヨーロッパでは)コロナ。

コロナ禍で失業した、収入激減、という人は多いですね。。

収入が減れば、贅沢していられない、食費を減らそう!肉は高いから野菜とかパンとかでお腹をいっぱいにしよう!という人がいても不思議ではないですよね。

そうか、鶏の胸肉だと節約になるな〜〜

環境に良いし、体にも良いから肉を食べる量を減らす?

いずれにしても、お肉より野菜や魚を食べよう!というのはトレンドですよね。

ヴィーガンの人も増えてきているようです。

お肉は美味しいのはわかるけれど、どうせなら、動物にも環境にも優しい育て方で育った牛や豚、鶏などの肉を少量、美味しい肉を少量食べたいなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました