タダより高いものはない!を実感する粗大ゴミの日

シンプルライフ
この記事は約3分で読めます。
shirousagi
shirousagi

shirousagi(しろうさぎ)です。
ドイツに住んで早くも30年以上!

ピアノを教えながら、主婦業をせっせとやっています。
詳しくはプロフィールをみてね!

ただで物をもらったり、何か教えてもらったりすると

ラッキー!!

と思うことって、ありませんか?

過去の私が全くその通りでした。でも、これって、本当に「得した!」ということもありますが、

  • タダより高い物はない
  • 安物買いの銭失い

になっていることが結構多いと実感しています。

スポンサーリンク

粗大ゴミに出す椅子と冷蔵庫は貰い物だった

なぜ今日は「タダより高い物はない」について書こうと思ったのか?

それは、予約が取れた「粗大ゴミ」に出すことにしているものを改めて見たからです!

粗大ゴミ回収日は来週。それまでは、現在ゴミ置き場と化しているガレージで眠っています。

友人から使わなくなった物をもらってきた

私だって不要になったものを友人に譲ることも結構あります。

ゴミとして捨ててしまうより、誰かにリユースしてもらった方が良いですよね〜

他人に譲ろうかな?と思う時は、その人が

必要ないと思えば、遠慮なく断る人かどうか

これを考えてから、「これ、いらなくなったんだけど、いる?」と尋ねるようにしています。

だって、「あげる」と言われると断りにくいって事、ありますよね。

shirousagi
shirousagi

Noと言えない・・・

でも、必要ないものをもらっていただくと、今度はその人がそのモノを処分する手間をかけなければならない!

座り心地の悪い椅子

で、今回、友人にもらったけれど、結局手放す(捨てる)ことになったもの、その1は椅子です。

夫の事務所をリフォームした時に、友人が必要なくなった椅子をくれました。

だけど、その椅子、とても座り心地悪いのです。

座って仕事しようとすると、背中が曲がりそうだし、でも、背もたれに保たれてちょっと休憩!と思っても、それはそれで不快。

結局、新しい椅子を買って、貰い物の椅子はガレージへ。

大きいので粗大ゴミの日を待って処分です。

貰っていなければ、捨てる手間も必要なかったのに!

古い冷凍冷蔵庫

友人にもらったけれど、捨てることになったモノ、その2は冷凍冷蔵庫です。

ガレージに冷凍庫を置きたい、と思っていた矢先に、友人が冷凍冷蔵庫を手放すから、と(これも夫が)貰ってきました。

我が家で必要だったのは冷凍庫だけだったのだけど、もらえるのなら、と冷凍冷蔵庫をゲット。

冷蔵庫についている冷凍庫スペースって小さいではないですか!でも、ガレージには場所があるから、と譲り受けたのはいいけれど

・・・すぐに壊れてしまいました。。。

ドイツの一昔前の冷凍冷蔵庫って、結構早く壊れるものが多かったし、霜取りが必要な機種も多くて、

冷凍庫だけは新品を購入したいな、とは思っていたのです。でももらえるのなら・・・タダなのだから、と。

結局、すぐに冷凍庫の新品を購入することになってしまいました。

中古の冷凍冷蔵庫を運び込んで、さらに運び出す手間がかかった分、なんだか損してしまったなあ。

お金がかかっても本当に欲しいものだけにしたい!

今回の椅子(オフィス用なので大きい!)にしても冷蔵庫にしても、

最初から「本当はもう少し違うタイプのものが欲しいのだけど、無料で手に入るのなら

と、妥協して手に入れた挙句、結局すぐに手放すことになってしまったもの。

ほんと、運び込む手間、捨てる手間。モノ自体は無料だったけれど、

無駄に運び込んで捨てる手間にかかった時間コストは大きかったわ・・(涙)

(今回は処分に料金がかからなかった事だけはありがたかった)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

(↑右のサイドバーに入れているこれ、ちょっと今日はこちらにも入れてみました。応援クリック、よろしくお願いします)

コメント

タイトルとURLをコピーしました