食べることは生きること〜好き嫌いがない人は人生楽かも!

病院のランチ雑記
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、美味しいものを食べるのが大好きなshirousagiです。これで、料理をするのも好きだと良いのですが。

先日から我が家の姫、うさぎさんの体調があまりよろしくありません。

何しろもう10歳と3ヶ月。人間年齢で言えば90歳以上。体調が良くない日があっても、仕方ないですが、それでもできるだけ長生きしてほしい。

うさぎさんの体調が悪いな、とわかるサインの一つが「食欲がない」です。

我が家の初代の白いうさぎさんも、前日まで元気に跳びはねていたのに、その翌日は何も食べず

「あれ?食欲がない?おかしいなあ」

と思ったその日に、初代うさぎさんは月に帰って行きました(涙)

スポンサーリンク

食べることは生きること

食べることは生きること、生きることは食べること」と言われますよね。

生きるためには食べていかないといけない、食べられなくなったら、もう生きることがおしまいなのかもしれない・・・

食べることが出来ると、生きるエネルギーが湧きます。

動物もそうだけれど、子育てをしている時は、子供がちゃんと食事をしてくれると、それだけで安心しませんか?

shirousagi
shirousagi

子育て中、色々発達の問題はあったけれど、

我が子は野菜も果物もよく食べたから、

あまり心配はなかったわ。

食べることが好きだけど、味にうるさくないと楽かも

食べることって大事ですよね。

美味しいものを食べたいですよね。

でも、あまりにもグルメだと、味にうるさいと、人生が大変モードになるのでは、と思うのですよ。

shirousagi
shirousagi

特にドイツに住むのなら、味にはうるさくない方が楽よ!

外国(特にドイツ!)に住むと味にうるさいと大変かも

あまりにも味にうるさい、美味しいものを沢山知っていると、外国、ドイツに住むと大変苦労するかもしれません。

shirousagi
shirousagi

日本の食べ物は本当に美味しい〜

美味しいものを知っているのは、人生楽しいし、美味しいものを作れたら、いつでも美味しいものを食べることが出来て、

人生、幸せ〜〜!

だけど、問題は、少なくとも病気になった時です。

ドイツの病院食って、どうみても、美味しいとは・・・お世辞にも言えない!

この時の夕食、実は保険がよかった(追加していた)ので、最低クラスの食事ではないのですよ。

それでもこれ。特別室に入院したって、おそらくこれとたいして変わらないのでは?

いつかも紹介したけれど、今年8月に夫が入院した時の夕食。

こちらに住む日本人の知り合いが、病気で入院した時も、「食べるものがない!」と言って、あまり食べず・・・

shirousagi
shirousagi

その友人は、本当にほとんど食べなかったから、

周りの人が「これでは元気になれない」と心配したほどよ

こうなると、病院へは差し入れを持って来てもらう、とかしないと飢えてしまいそう!

味にうるさくなく、食べることが好きだったら人生イージーモードかもよ

私の祖母は食べることが本当に大好きで、周りの人からも「ちゃんと食べているから、元気なのよ」と言われたほど。

shirousagi
shirousagi

もちろん、食べ過ぎも良くないし、

体に良いものをバランスよく食べるのが前提だけど。

で、ですよ、最近思うのです。

あまり味にうるさくなく、でも食べることが好きだと、人生楽かな〜〜と。

そう、「舌が肥える」と、美味しいと感じられる食べ物が少なくなるし、

とても美味しいものって

  • 値段が高い
  • 脂肪や糖分たっぷり(でないものもあるけれど)
  • ドイツには少ない
  • 病院などで食事制限されるところではあまり出ない

ではないですか!

あまり味にうるさくなくて、食べれるだけでなんでも美味しく感じられたら、

幸せを感じるハードルが低くなる

と思うのですよ。

shirousagi
shirousagi

そうしたら、簡単にハッピーになれる!

そう、ドイツの病院に長期入院でも「食事作らなくても夕食が出てくる〜」と喜べるし、

喜んで食べれれば健康にも良いし、安い食べ物でも美味しいと感じたら経済的にも助かるのよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました