私がどんなに忙しくても、生活を整えるために毎日している4つのこと

雑記
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、shirousagiです。

新型コロナウイルス感染症拡大のために最初のロックダウンが始まったのは、ドイツでは昨年の3月でした。

あれから1年半。ワクチンが開発されて、接種が進んでも、まだこのコロナ禍は終わりそうにありませんね・・・

このコロナのおかげで、それまでより外出が圧倒的に減ったのは私だけではないはず!

外出も減って、仕事も減って・・・でも自由な時間だけは増えたので、病気にならないように、という意味もこめて、自分の生活を振り返り、生活を整えるようにしてきました。

すでに今年の初めにこんな記事を書いています。

今日は、前回と内容が重なるところもありますが、あれからずっと今まで、どんなに忙しくても、生活を整えるために私がしていること4つ(+1つ)をお伝えします。

どれもおすすめです!

スポンサーリンク

1. 朝は休日でも早く起きて、散歩する

以前の私は・・・仕事がない週末だと9時、遅い時だと10時ごろまで寝ていました。

その前日に遅くまで仕事があったわけではないのに。

ところが、

寝だめは出来ない

と聞いて、確かにそうだな〜〜それに、朝遅く目が覚めた日の夜は、なかなか寝付けないという問題も。

そこで、週末も平日と同じ6時〜7時の間に起床するようにしたら、これが意外と

そして、朝目覚めると、うがいをしてからお水を飲む。

それから、夏の間は散歩に出かけています。冬になると7時でも屋外が暗いので、家の中を歩くとか、ストレッチをするかな。

散歩中に見かけた馬

2. 毎日1万歩歩く

毎日1万歩歩いているのは、このブログですでに何回か紹介しました。

1年以上たった今も続いています。

欠点は1万歩歩くために時間が必要になること。合計で2時間くらいは歩いています。

そのうちの3000歩くらいは家事だとか、買い物だとか、普通に生活していても歩いている歩数のはず!でも、意識して歩かないと1日に1万歩はクリアできないので、音声だけで楽しめるものを聞きながら歩いています。

ここで、YouTubeやVoicyなどの最近録画、録音されたものを聴いていると、50代の私にとってのメリットを発見!

それは・・・

この変化の激しい現代の価値観や若い人の考え方に触れられる

ということ。

いつか別記事で取り上げたいと思っているけれど、50代以上の私たちが育った時の価値観をそのまま持ち続けていては困ったことになりかねない!

と感じることが多いのです。

そこで、現在成功している人や若い人の意見を片っ端から聞きながら歩く!

気分は・・・私も20代!(?)

3. お昼寝を20分する

お昼寝は今や私の最大の「毎日の楽しみ!」です。

早めに軽いランチを済ませて、コーヒーを1杯飲みながら、軽く雑誌とか漫画とか少し目を通して、

20分のお昼寝(コーヒーナップ)をします。

これが最高の楽しみ!おかげで午後に仕事が多い私だけど、元気いっぱいに仕事が出来ます。

4. 自宅での仕事がどんなに残っていても、9時にはやめる

リモートワークなどで自宅で仕事をしていると、ついつい仕事を先延ばしにしてしまうってこと、ありませんか?

仕事への時間配分が自由にできるデメリットですよね。

私は事務作業など仕事がどんなに残っていても夜は9時になったら仕事終了!です。

残ってしまった仕事は翌日朝イチで片付けます!

ちなみに、このブログも遅くても夜の9時までに書き終えています。(アップがドイツ時間の夜11時だけど)

この9時で仕事を終了した後が・・・これまた人生で最高の楽しみ時間!(お昼寝の次に楽しみにしている)

9時から10時まではぼけ〜〜としたり、映画見たり、音楽聴いたり、やりたいことをする時間です。

+1. お風呂にはいる

本当は「生活を整えるために毎日している5つのこと」というタイトルにしたかったのだけど・・・

入浴は毎日はしていないので、ちょっと番外になりました。

日本の家に住んでいたら、入浴も毎日するんだけどなあ。流石に浴槽の外で体を洗えないドイツのバスルームなので、シャワーが欠かせない!

シャワーを毎日のように浴びると、毎日のお風呂は水道代が怖いので遠慮しています。。。

そういえば、この夏に1年分の水道、ガスや電気代の検針があったけれど、物価が上がったせいか?

水道代、電気代、ガス代、高くなっていた!!(出費が増えた〜〜!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました