ドイツで簡単に手に入れられる、自宅療養中の私が買って良かったもの

買い物
この記事は約4分で読めます。

2020年からのロックダウンも終わり、色々な活動やコンサートなどの娯楽、旅行など外出が出来るようになった!

・・・と、喜んでいたその矢先に、骨折して自宅で療養中のshirousagiです。

ドイツ生活は長いし、その昔は日本にあってもドイツにない物が多く、しかも日本からドイツまで送ってもらえない環境な私は、すっかりドイツにあるものだけで生活することに慣れてしまいました。

が、日本には、やはり恋しいものがあったり、日本で見かけて「良いな〜」と思うものを発見したり、で

「これ、ドイツにもればいいのに」

と思うものが後を絶ちません。

とはいえ、最近はドイツでも様々なものを手に入れることが出来るようになりました。

shirousagi
shirousagi

おかげで、一時帰国する理由が減ってきたわ

(帰国するけど)

本日は、ちょっと不自由な生活を送っている私が、ここ数日で、ドイツでも購入できて嬉しいな〜と思ったものを3つ紹介します。

スポンサーリンク

ドイツでも簡単に手に入って、私を励ましてくれるもの

ホットアイマスク

自由に歩き回れないし、腕が自由に動かない現在、外出もままならないし、家事もできない!

そんな時は長時間スマホを見たり、PCを操作していたり。

で、目を酷使してしまっています

この時に「日本だったらアイマスクが色々あるよね〜ドイツでも簡単に手に入らないかな?」と調べていたら・・・

あるじゃん、あの「めぐりズム」が。

日本に帰国した時に買ってきたこともあったけれど、すでに使い切っていた。

10枚だと10ユーロ(今だと1400円くらい)と、そりゃ日本で買うより高いけれど、びっくりするほどのお値段ではないですよね。

こちらは日本↓。

疲れた目にホットアイマスクは嬉しい!

shirousagi
shirousagi

あまりにもPC作業をし過ぎて、頭痛に悩んだ時もこれを使って一休みしたの。

気持ちよかった!

カップ焼きそば

某インスタントラーメンのこの会社が海外に進出してから、もう何年かな?

たまに近所のスーパーで、袋のインスタントラーメンとか焼きそばとか買ってきて懐かしんでします。

今回はカップ焼きそば。

インスタントの麺類を食べると、体調を崩すことがある私。なので、滅多にカップヌードルは食べないのですが、たまにはいいよね。

現在、包丁を使った料理ができないので、1人で家にいる時にはこう言ったインスタントものがとても助かる!

SOBAと書いてあると、なんとなく和そばを思ってしまう私だけど、これは焼きそば!

容器は縦長だけど。

お湯を捨てて、ソースをいれて混ぜるのが一苦労。だけどこれなら現在の不自由な私でも出来る。

ドイツでインスタント食品を食べると、いかにもインスタントの味がして苦手なのですが、このカップ焼きそばは美味しかったです!

買ったのはネットスーパー。今回ほどネットスーパーの存在がありがたいことはない!

shirousagi
shirousagi

今の私にはスーパーに出かけるのは無理だけど、

ネットスーパーだと私が欲しいものを選べる!

抹茶チョコレート

本日最後に紹介するのは、GEPAの抹茶チョコレート。

1枚80gで2.49ユーロ(約400円)と高いけれど、美味しい!

抹茶のほのかな苦味が感じられて、「ああ〜単なる緑のチョコじゃないね」と感心していただきました。

shirousagi
shirousagi

ドイツで抹茶スイーツを食べると、

ただ緑色なだけじゃん、というものがあるのよ。

これは怪我をする前に実店舗で買ったので、移動中に割れたみたいです。

抹茶スイーツが好きな私は、日本に帰ってカフェやコンビニで抹茶スイーツを見つけると飛びついてしまいます。

怪我をして一日中家にいて、気分が落ち込みそうな時に、好きな抹茶スイーツをひとかけら。

心の友、だわ!

(こちらはREWEで手に入るかも、です。またはGEPAのサイトから)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました