クジャクの鳴き声〜クジャクのいるお城にて【動画】

ドイツってこんな国!?
この記事は約2分で読めます。

お天気が今ひとつなドイツです。

それでも春はやってきました。せっかくの春、是非ともまた行きたい!と思った場所へお出かけです。

それは・・・ライト城というお城。

スポンサーリンク

孔雀が放し飼いにされているお城の庭

デュッセルドルフより西へ約30kmのところに「Rheydt」(ライト)という町があり、その郊外にルネサンス建築のお城があるのです。

このお城はお堀に囲まれていて、お堀の内側、お城側では多くのインドクジャクが放し飼いにされています。

お城の建物内は博物館。館内に入るには入場料が必要ですが、庭は無料。

市民の散歩、そして、お堀の外側はジョギングコースとして人気です。

孔雀を近くで存分に眺められるって、そうそうないですよね。

なので、このお城は私のお気に入りのドライブ&お散歩コースの1つなのです。

孔雀が鳴いている

歩き回っていたり、身繕いしているクジャクや他の鳥を見ながら散歩をしていると、いきなり鳴き出したクジャクが!

鳴き声が聞こえてから、あわてて録画を開始したので、私が聞いた鳴き声のほんの一部しか録画できませんでしたが、紹介します。

クジャクの鳴き声は綺麗とは言えず、またとてもうるさいそうです。が、屋外のせいか、周りではたくさんの雁が鳴いていたせいか、クジャクの鳴き声が可愛く聞こえてしまいました!

(チャンネル登録もしてくださると、クジャクと一緒にshirousagiが喜びます)

春から夏にはオスのクジャクが羽を広げる!

残念ながら、今回(3月訪問)はこのお城の庭に滞在中、クジャクが羽を広げているところに遭遇できなかったのです。

でもね、よく羽を広げているところを見ることがあるのですよ。

こちらは6年前の4月

そう、オスがメスに求愛する時なのです。

shirousagi
shirousagi

今年も4月に入ってから孔雀を見に来るべきだったかしらね

こちらには2羽のメスのクジャクが。

どちらのメスにプロポーズしたのかしら?

オスのクジャクは、メスにプロポーズするときに羽を広げるそうですよ。

その求愛の季節が大体4月から6月です。

これは・・・4月に入ったら、またクジャクを見に来るしかない!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました