まあ、たまにはネットがないのも良いものかも

ドイツの生活
この記事は約3分で読めます。

それは11月末のこと。  契約している電気通信事業者からのお手紙。 (最初、封筒を開けるまでてっきり請求書だと思ってしまった・・)

「12月12日、8時から16時の間、ネットワーク交換のために電話とインターネットが使えなくなります」

ええ!??? インターネットが使えない!? それは大変!! 

交換作業の後、インターネットがサクサクと進むなら1日位我慢するけど・・けれどこの12月の色々と忙しい時にインターネットが使えない日があるなんて。 (ショック)

でもまあ、仕方ないです。 そう、この後便利になるのなら 我慢、我慢!

というわけで12月12日がやってきました。 手紙には8時から、と書いてあったのに 朝6時に起きてスマホを見ると すでにW-LAN接続できてない!

「ああ・・もうネットがないのか・・」(非常にショック)

いざという時は スマホのモバイル通信で連絡できるし、メールも送れるから まあ、いいか。 (固定電話のことなど全く考えていない。)

というわけで 本日はインターネットの力を借りずに1日を過ごす!ことになりました。

寒いけれど青空。

家にいてもネットがないと動画も見れないし、ネットでの調べ物も出来ないし、ブログもかけないし、長文のメールも書きにくいから 外出の用事を済ませよう! 

などと計画していたのですが・・・

  • まずは今度のコンサートで演奏する曲をダウンロードしていたからそれをじっくりと楽譜を見ながら聴く。 (これですでに1時間以上)
  • その間、洗濯機を2回まわす。 その洗濯物を干す。
  • スマホの電子書籍アプリを読み上げ機能を使って聞きながら アイロンがけをする。(ここで1時間) 
  • せっかくだから家中の掃除機かけをする。(これで1時間)
  • もちろん仕事の下準備、楽器の練習をする(ここが2時間)←本業はピアノのせんせい
  • ランチを作る(ここで20分)

え? 気がついたら午前はすでに終了。  なんだ、普通の日と大して変わらないじゃん!? 

しかし、ネットがないおかげで 

勉強用にダウンロードした曲をしっかり聴いて(ネットがあるとついつい好きな曲を聴いてしまう)
久しぶりにKindleの本を読みました、いえ、正確には聞きました。(ネットがあると パソコンにかじりついている)

馬

我が家にはテレビがないのですが テレビを処分した当時、「テレビがないって いいね〜〜」と思ったことを思い出します。 テレビがあるとついつい余計な番組も見てしまって無駄に時間を過ごしてしまっていたのですよね。

今回はネットが使えなくて余計にパソコンにしがみつかず、時間を有意義に過ごせた様な気がします。

が・・ネットは「たまにはなくても」くらいで 全くなくなるとブログが書けなくなる!!! というわけで インターネットにはこれからもしっかりお世話になる予定です。

ところで・・本日読んだのはこれ。 さらさら〜〜と読んだけど(詳しく追求せず)とても面白く、「そういえば、どうしてなんだろう?」と今まで気にせずに使っていたのが少々恥ずかしくなりました。 ものの仕組み、少しは興味・関心を持ちたいものですね。本当に身のまわりにあるもので普段何気なく使っているもの、それがどんな仕組みになっているかわかりやすく短く解説されています。雑学の好きな方には特におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました