【読書】「バビロンの大富豪」の7つの教え

お金(ユーロ) 読書
この記事は約4分で読めます。

不滅の名著と呼ばれる「バビロンの大富豪」を読みました。私たちは誰でも経済的成功を願っています。この経済的成功を得るには一人一人がどうすれば良いのか、という問題について書かれたのがこの本です。内容は当たり前のようでもありますが、今回はこの本に書かれていた7つの教えを紹介します。

スポンサーリンク

「バビロンの大富豪」ジョージ・S・クレイソン著

バビロンという今から約3000年前に栄えた古代都市が舞台のお話です。このバビロンという街は1000年ほども栄えた、「富の原則」が生まれたところなのだとか。

この本は1926年に発表されているのですが、2020年の今読んでもこの「富の原則」は通じるところがあります。ここで紹介されている「黄金の7つの知恵」とは・・・

財産を太らせる〜収入10%を貯金

先ずは財産を増やすために収入を全て使わず、収入の10%は貯金しろ!と言っています。

これって、大事、かつ、やりやすいと思います。

収入がどんなに多くても、歩いはどんなに少なくても10%ほど貯金するのは不可能ではないですよね。私は約25年前に「積立貯金」を始めました。

今はもっとよい金融商品があるのかもしれませんが、(積立NISAとか?日本だと)

私は、毎月決めた金額を普通預金口座から積立口座に自動で貯蓄してくれる、という方法で貯金をしました。

この場合、月初めに自動で貯蓄の口座にお金が移るので、その月の給料を使い始める前にすでに貯蓄分は別の口座に入っていて使えない、という、実にやりやすい貯金方法だと思います。

自分の要求と必要経費を混同しない

7つの知恵の1番目の「10%貯金する」で、収入が少ないのに、全て使ってもお金が足りないのに、どうやって貯金するの?という問いに対して、この本では

私たちがそれぞれ必要経費とよんでいるものは、自分で気をつけていない限り、必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまう

と言っています。「自分の要求」と「必要経費」を混同して、貯金出来ない人は「生活するのに必要な金額は収入より多い」と思っている人が多いとか。

確かに、食費でも住居費でも「減らそうと思えばもっと減らせる」ケースを見る事があります。また、貯蓄の多い人でも、だからこそなのか、無駄遣いしていませんよね。

知人の同僚で、かなり収入が高かったであろう、という人が2年前に自殺しました。原因が経済的に困窮したから、だと噂で聞きましたが、それが当たっていたら・・・おそらく、収入はあったのに、収入があるからブランド物、とか、贅沢な旅行、とかしていたのでしょうね・・・

こう言った例はよく耳にすることかと思います。

貯めた資金を増やす

収入の10%を使わずに貯金しておいても、利息がつかなければ増えません。

この本では「貯めた金は最後の1銭にいたるまで働かせること」とあります。

お金に働いてもらう、わけですね。投資に関してはあまり詳しくない私は、せめて複利で増える貯金をしていました。今、2020年は銀行にお金を預けても利息はほとんどつかないようですが。。。

損失という災害から貴重な財産を守る

健全な投資とは、先ずは元本を確保することです。財産を「投資」などで手放す前に、それが安全に手元に取り戻せるかどうか、と確認することが大事だと書かれています。

年末ジャンボ宝くじに全財産を投入したら・・結果は明白ですよね。

自分の住まいを持つ

この本では、バビロンの市民の中にはあまり快適とは言えない環境で家族を養っている人が多すぎ、かつ、家主から高い家賃を厳しく取られている。だから自分の家を持つべき。そうすれば家賃を払わなくて良い、とあるので、これは現在の日本人にはあまり当てはまらないかと思います。

持ち家でローンを支払い終えていれば家賃もローンの支払う必要はないですが、税金とか手入れとか、それでも出費は多いですよね。

将来のために資金準備をする

老後の資金を準備する、ということですね。ドイツでも日本でも今や公の年金はあてにならないので、地道にコツコツと老後の資金を貯める事は必要ですね。

少額のお金でも定期的に積み立てていけば、驚くほどの収益が得られる。そうすれば、年老いた時のための金、家族を守る財産を確保する余裕がない人間はいなくなる、とバビロンの大富豪は語っています。

自己の能力と技量を高める

どんな人も、立ち止まらずにいつも進歩するように、との教えです。

  • 自らの能力を高め、仕事の技量を高める(収入を増やす道に繋がりますね)
  • 勉強して考えを深め、自尊心を持って行動する。

自尊心のある人間ならば、

  • 借金はなるべく早く返す事
  • 支払い能力を超える買い物をしない事
  • 遺言書を作っておく事
  • 親しい人には思いやりのある態度で接する事

なども書かれています。せめて、支払い能力の超えた買い物は避けたいところです!

以上が7つの知恵です。

この本は物語形式で書かれているので、とても読みやすいです。それでも・・という方には漫画もあり、こちらも読みましたが、わかりやすいですよ。

漫画は一部無料版もあります。

今のところKindle Unlimitedにあるので、会員の方は一度目を通しても良いかと思います。おすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました