【片付け】今週手放したもの〜手描きの大皿

シンプルライフ

カーニバル週間はお掃除週間と化して、せっせと掃除をしていたshirousagiです。

今週手放したのは「手描きの大皿」など食器類です。

こちらがそのお皿

実は友人が「私の友達が食器に絵を描く職人だから」と、いただいた大皿です。

彼女の家ではキャビネットなどの上にお皿を皿立てに立てて、飾っています。

その飾っている皿がマイセンのお皿だったり、手描きのお皿だったり。しかも趣味良く飾られていて、部屋そのものもちょっとアンティークな、いかにもヨーロッパの昔ながらの大きな家、という感じです。

例えば・・・ヨーロッパの「〇〇城」の内部を見学したら出てきそうな、そんなお部屋の持ち主です。

そういった家なら飾っても似合っているし、良いな〜と思うのですが、我が家はどちらかというと、現代的で機能重視の家。それに飾り物が増えると掃除も大変です。

かといって、こう言ったお皿は実用に向きません。

「せっかくいただいたお皿だけど、使うことがなくて戸棚の中で眠っているだけ。どうしよう?」

という状態でかれこれ四半世紀は過ぎたのです。25年以上、戸棚の中で眠るだけのお皿・・・

こういうお皿って、人によっては貴重ですよね。このお皿になんの価値も見出せない我が家にいるより、リビングの一角のガラス戸棚の中に入れてもらって、飾りとして扱われる、またはパーティーの大皿として使われる方がお皿にとっても幸せだろう・・・

と、リサイクルショップに寄付することにしました。

このお皿をくれた友人も(25年も経っているし)気持ちだけ受け取って、悪くは思わないだろうと。

(実はその友人は遠方に住んでいるので、我が家に来ることはありません。←気分的に手放しやすい)

その他に、大皿ですが、模様が入っていて、食洗機におそらく対応していないし(食洗機に入れると模様がいつかは消えると思われる)一枚だけこの模様、というので使う事がないお皿、それからカプチーノのコーヒーカップと受け皿を何枚か手放しました。

そういえば・・・・

もう30年くらい前になるのですが、「レタスクラブ」だったか「オレンジページ」だったか、そういった料理の雑誌の読者のお便りコーナーに

「お母さんが日常使いの普通のお皿に混じって(結婚式の引き出物?)『ウエッジウッド』のお皿を平気で使っていたのでびっくりした! けれど、これが本当の食器の使い方かも」

と言った内容の文章があり、目から鱗が落ちた思いでした。

これを読んで以来、ウエッジウッドだろうかマイセンだろうが使わないと勿体ないな〜と思っています。

という訳で、私の愛用のマグカップはウエッジウッドのPeter Rabbitだったりします!うさぎ万歳〜〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました