グリンピースのスープを作る(Erbsensuppe)

ドイツの食べ物
この記事は約2分で読めます。

本当は寒い日に作りたかったのですが、今日は(も)お天気がとても良い1日。

私がドイツのスープの中で一番好きなグリーンピースのスープを紹介します。

本当は乾燥グリーンピースを使うことが多いのですが、急に思いついて作ったので、冷凍のグリーンピースを使いました。

ドイツ人が作るレシピは多少違うのではないかと思いますが、本日は私が作っているレシピです。

どうしても私が作ると味が日本人向きになる気がします。

スポンサーリンク

Erbsensuppe(エルプセンズッぺ)グリンピースのスープ

今回はグリンピースのスープにソーセージを入れたものを作ります。(グリンピースのスープにはエビを入れる、などのバリエーションもありますよ)

材料

  • グリンピース(冷凍)200gくらい
  • 玉ねぎ1個
  • 人参1本
  • (好みでポロネギなど)
  • ハム(私はSchinkenを使用)
  • (好みで)豚肉
  • コンソメ(約大さじ1)
  • コショウ、カイエンヌペッパー、少々
  • サラダ油
  • ウインナーソーセージ(1人分2本)

スープを作る時によくつかうSchinken。私は「Schinken Würfel」を使っています。すでに小さく切られているのでとても便利です。

作り方

  1. グリンピースを解凍する
  2. 玉ねぎ、人参は1cm角くらいの大きさに切る(他の野菜も)
  3. 鍋に油を少々入れて豚肉、野菜を炒める
  4. グリンピース、水(材料がかぶるくらい)ハム、コンソメ、香辛料を追加して強火にかける
  5. 煮立ったらアクをすくって、弱火で1時間くらいコトコトと煮る
  6. グリンピースが柔らかくなったら玉じゃくしの底でグリンピースをつぶす(ハンドブレンダーを使ってつぶすことも出来ます)
  7. スープがトロトロに煮えたらソーセージを加えて、ソーセージが温まるまで煮る。

水を入れる直前

そろそろグリーンピースが潰れるかなあ?おたまで押してみる!

ウインナーソーセージ(Wiener Würstchen)はスライスしてスープに入れても良いですが、我が家ではそのまま入れます。

こうすると食卓でソーセージ用にナイフとフォーク、それからスープのためにスプーンの3つのカラトリーが必要ですけれどね。

ウインナーソーセージは2本で1組。「ein Paar」と数えるので1人あたり2本にします。

このスープにパンを添えて食べると立派なランチです!

Mischbrot

Mischbrot(ライ麦と小麦を混ぜて焼いたパン)をスライスしたものを添えて

Guten Appetit!

コメント

タイトルとURLをコピーしました