移動式のエアコンを買ってきた

ドイツの生活
この記事は約4分で読めます。

もうすぐ夏がやってきます!

ドイツの夏というと爽やかで過ごしやすい、と思われている方もいらっしゃるかと思いますが(20年以上前にドイツに住んでいた友人によくこの様に言われます)

最近のドイツの夏は暑い!

考えたら、25年くらい前に購入した車には冷房がついていなかったのに、最近の車はすでにデフォルトで冷房がついています。

もう、冷房がないとやっていけない・・・と言う訳でエアコンを買う事にした話をしました。

そう、我が家の暑さに弱い姫たち(ウサギの事)のために移動式のエアコンを買ってきました!

エアコン購入を思いついたのはたくさん入っていたエアコンのチラシから

我が家のお姫様(おばあちゃんですが)の事を思ってこの夏の避暑対策を考慮中のところで見た新聞広告。

なんと3社が「移動式エアコン」の宣伝をしているではないですか!

そうだ、エアコン!移動式なら工事の事を考えなくても良いから我が家でもどの部屋でも作動させることができるのでは?

早速ネットでのエアコンのランキングやらネットショップの口コミやらで、どのメーカー、どのモデルの冷房にするか検討。

でもね、ランキングに上がっているエアコンのメーカー、ほとんどどれも知らないのよね。(日本でエアコンを買うのなら大体信用のおけるメーカーがいまだにわかるのに)

どうしようかな?それにこちらドイツでは、まだまだエアコンは普及度が低いから、ネットだけではなくて、実際にお店でアドバイスを受けたい!(移動式はよく知らないし)

安物を買って、実際には使い物にならなかった、と言うことにはしたくないし、かと言って、超高級品を買うほどの経済的余裕はないし。(あったら、室外機のある物を工事してもらってつける!もしくは家を建て直す?)

そこで目についたのがTROTECと言うメーカーです。(私はTROTECの回し者ではありません)

一応、ランキングのサイトでもおすすめされています。あるサイトではこのメーカーのエアコンの一つがおすすめ1位になっています。

しかも、新聞広告の一つがこの TROTECの直営店。

「あ、このメーカーってHeinsbergにあるんだ」

Heinsberg(ハインスベルク)はここから車で1時間くらいで行けます。直営店で店員にも質問できるし、実際に器具を試してみることもできるらしい。

「これは・・実際に行ってみるしかないかな?しかもお店では値引きされた商品もあるらしい!」(広告の品は店頭販売のみだった)

早速行ってきました!そして購入しました!

購入するモデルはエアコンを使う部屋の広さや高さや窓の状態をよく考えて!

マスク着用義務なので、店内に入る直前にマスクをつけて、(屋外ではマスクしなくていいのです)店内に。

早速エアコンのコーナーに行くと、ちょうど購入するところのお客さんが。

やはり、「もうエアコンなしは耐えられない!」と言う人は少なくないようです。

購入にあたって尋ねられたのは

  • 部屋の床面積
  • 部屋の天井までの高さはどれくらい?
  • 部屋は屋根裏?それとも地上階(1階)?
  • 窓はしっかりしている?分厚い?2重?
  • 壁は厚い?

当たり前と言えば当たり前ですが、エアコンを使う部屋の状態でどのモデルだったら大丈夫か検討をします。

そして購入したのがこちら。(前回も写真をつけたけど)

このモデルにしたのは・・・部屋の大きさに対して十分なパワーがある、電気代が移動式エアコンとしては少ない、そして、運転時の騒音が多少低い、から。

お店で買ったのは良いけれど、そして、自分たちでも運んだのは良いけれど、

・・・重たかった!(私は持ち上げていないけれど・・・持ち上がらない!)

30Kgくらいはあったようです。

この重いエアコンを2階の部屋まで運ぶのは相当大変だったようで・・・

余談だけど、このメーカーのある町、Heinsberg(ハインスベルク)って郡は広々とした土地があって、色々な工場が進出しているようです。田舎なので、世界的には知られていない地名だったはずです。

が、あの新型コロナがドイツで広まった最初がこの郡だったのです。おかげで世界的に多少は名前が知られたかも・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました