【読書】6月前半はこんな本を読みました(2020年)

読書
この記事は約4分で読めます。

6月の前半、6月15日までに読んだ本です。最近、読んだ本の冊数だけは多くなってきたので、今月は私が読んだ本は月の前半、後半で2回に分けて紹介します。

今回は話題になった本がキンドルの読み放題に入っていたのでワクワクしながら読書しました!kindle unlimited会員の方で気になる本があれば早めにチェックしてくださいね。まだ読み放題にはいっているかも。

「人を操る禁断の文章術」メンタリストDaiGo・著

メールなどを書く時に気をつける点がわかりやすく書かれています。

  • あれこれ書かない
  • 綺麗に書かない
  • 自分で書かない

この3つの原則を頭にいれて、後はあまり変に悩まずに文章を書く事が大事ですね。

文章の目的は人に行動させる事。
読む→言葉に反応する→想像する→行動を起こす ための文章の書き方が説明されています。

「勝間式超ロジカル家事」勝間和代・著

ドイツに住む私には特に金融に関しては参考になりませんでしたが、料理や掃除に関してはふむふむ、と読ませていただきました。

この本を読んだのがきっかけで書いた記事がこちらです。「家事の時間は短縮したい〜私が実行している事」

「陸王」池井戸潤・著

2017年にテレビドラマ化されたそうですが、残念ながら機会がなくて見ていません。

原作はとても良い、と耳にしていて、最近は小説を読む事があまりない私もいつか読みたいと思っていました。5月にオーディオブックとして購入。夢中になって聴きました。長編小説ですが、オーディオブックで夢中になって聴いてすぐに読了です。

中小企業の経営者には考えさせられるお話ではないでしょうか?

(余談ですが、この小説を読んでスポーツシューズを買いたくなりましたよ)

「反応しない練習」草薙龍瞬・著

このベストセラー本がKindle Unlimitedに入っていたのを見つけ、すぐにダウンロードしました。

ブッダの教えだそうですが、実は私は全く仏教に興味がなかったのです。少々反省。。。

悩みと言うものはどれも「心の反応」から始まっている、と著者はいいます。

内容は深すぎて、もっと自分で理解を深めてから書きたいと思います。読み放題に入っていたのが驚くほど。(いつまで unlimitedで読めるかわかりません)

この本は本当にオススメです!

「一瞬で人生を変える逆算思考」平岡俊晴・著

(購入しても99円と言うのでそれほど内容が多いとは最初から思っていませんでしたが)あとで確認するとページ数にして84ページ。さらさらと読めます。すぐに読了できるので、その点では良いかもしれません。(分厚い本だと「まだまだ終わらない・・・と読む気がなくなる事もありますよね)

この手の本はKindle unlimitedに数多くあります。すでに数冊同じ様な自己啓発の本を読んだ後に読むと、あまり新しいことはありません。が、同じ分野の本を数冊読むと、自分の意見も作りやすくなります。

ただ1人の著者の言う事を鵜呑みにしない、と言う点で。

実はこの本を手にとったのは、著者が割と年配の人だったから、です。最近読む本の著者が自分より若いのでなんとなく、「言いたい事はわかるけれど、私にはもう遅いかなあ?」と思うことも。

ですが、読書中はこの本がやはり若い人向けに感じられてしまいました。

ちなみにこの本でも、まずは人生の目標、ゴールを設定して、そこから現在へ人生を考える、とあります。

その他、無料のKindleなどで簡単に読んだ本・漫画

小川善太郎「ブログの書き方講座: 個人ブログ月間100万PVの手法 」・・・最近2冊ほど文章の書き方の本を読んだばかりだったので、特に目新しいことはなかったのですが、それだけに、今まで読んだ本の内容ば確かな方法なのだな、と確認です。
特にこの本は文章の書き方でもブログに特化しているので、自分には役にたちました。

早川パオ「まどろみバーメイド」・・・漫画です。1〜4巻はKkindle unlimitedで読めます。カクテル好き、興味がある方には面白いかと。カクテルの説明も丁寧です。絵も綺麗。娯楽だなあ、と感じますが、まあ、漫画なので。

今月後半はどんな本を読もうかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました