ゲルムクヌーデル(Germknödel)を食べる〜オーストリア料理

ドイツってこんな国!?
この記事は約5分で読めます。

先日、近所のスーパーでダンプフヌーデルンを「おつとめ品」をしてゲットしたことを書きました。

正確には、それはDampfnudelnではなくて、 Germknödel(ゲルムクヌーデル)

今日のランチにいただきました。

スポンサーリンク

Germknödelゲルムクヌーデルとは

オーストリアの料理です。

見かけも大きさも肉まんとかあんまんのような、ふわふわの生地の中にプルーンのムース。プルーンジャムの入った中華まんみたいな食べ物です。

けしの実シュガーとバニラソースを添えて食べます。

shirousagi
shirousagi

ゲルムクヌーデルって、かっこいい〜(硬い)名前だけど、柔らかい食べ物よ。

ゲルム+クヌーデル

オーストリア料理「Germknödel」南ドイツ料理「Dampfnudeln」

見た目、材料もほぼ同じの南ドイツ料理「Dampfnudeln」(ダンプフヌーデルン)

でも、ダンプフヌーデルンとゲルムクヌーデルって、実はちょっと違うのです。

ゲルムクヌーデル

オーストリア料理のゲルムクヌーデル、名前のGermknödelの意味はこれ。

  • Germゲルム=イースト
  • Knödelクヌーデル=団子(Kartoffelknödelとかありますね)

スキー場でよく見かける料理です。寒い日の山小屋では暖かくて甘いものが美味しい!という訳かな。

ゲルムクヌーデルはイースト生地を、軽く塩を入れたお湯で茹でる、か、塩水を入れた鍋に蒸し器を置いて蒸して作ります。

ダンプフヌーデルン

南ドイツ料理のダンプフヌーデルン、Dampfnudelnの意味は

  • Dampfダンプフ=蒸気(dämpfen=蒸す)
  • Nudelnヌーデルン=麺類(小麦粉で作ったもの総称)

ダンプフヌーデルンは、牛乳と砂糖をいれたプライパンに生地を並べて、蓋をして蒸して作ります。

なので、ダンプフヌーデルンの底にちょっと焦げ目が出来ます。(焦げ目とは美味しそうだなあ)

本日いただいたゲルムクヌーデル

shirousagi
shirousagi

小麦粉やイーストは家にあるから、自分で作ってもいいけど、

自分で作ってまで食べようと思わないのが、

家事の時短を目指すズボラな私

先日、お店で5個1ユーロ(約130円)で見つけたゲルムクヌーデルをいただきます!

お値段がデカデカと書かれていたシールをとりましたよ!

冷凍の肉まんと同じく、蒸すか電子レンジ、ということなので、ズボラ主婦としては当然のごとくレンチンです。(表面のツルツルが重なったクヌーデルにくっついて禿げてしまった)

けしの実シュガーはついていたけれど、バニラソースはついていなかったので、こちらを使用。

これはそのままかけるだけのバニラソース。私は牛乳を温めて作るバニラソースの素を使うことが多いけど、今回はズボラ路線を行く!

ゲルムクヌーデル

温まったゲルムクヌーデルにシュガーとバニラソースを添えました。

本当なら溶かしバターをかけてから「けしの実シュガー」をかけるのだけど、カロリーを増やさないために(本当はズボラ路線を完走するために)溶かしバターなし。

オーストリアの甘い粉料理って、ランチによく出る

ふわふわのクネーデル、中の甘すぎないプルーンジャム。そして、バニラソースがとてもよくあって美味しかったです。

このゲルムクヌーデル、ダンプフヌーデルンもそうだけど、我が家ではよくランチに食べます。

そう、おやつでなくて、昼食!

もちろん、おやつ、コーヒータイムに食べても良いのです。甘いし。

だけど、これ、ランチにもよく食べられているんです。特にオーストリアのランチはまるでおやつ!(いつもではない)

まだドイツに住み始めて半年の、語学学校の学生だった夏休みの事。せっかくだからウィーン大学の夏休みドイツ語コースを受講しました。

shirousagi
shirousagi

憧れのウイーンだったんだもん!

その時はウイーン大学の施設使い放題!もちろん、学生食堂も利用し放題!

学生食堂だと安くランチが食べれるから、とよく利用したのです。

4〜5種類のランチメニューがあって、一番安いものを選んだら、ゲルムクヌーデルなどの甘い小麦粉を使った料理ばかり!

shirousagi
shirousagi

わすれられないのはPalatschinken!(パラチンケン)

ウイーン風のパンケーキ(ドイツのと似てる)よ。

甘いパンケーキがランチ。

「塩辛いものが食べたい!」と言いつつ、何度か甘い小麦粉の料理をお昼にいただいていました。

でもいくら安くても、ランチにスイーツばかりというのは・・・ちょっとねえ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました