揚げパンはいかが?〜ドーナツ・ベルリーナー・クラップフェン(追加写真あり)

ドイツの食べ物
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、甘いものが大好きすぎてやめられない、ドイツに住むshirousagiです。

最近、スーパーでよく買うのはドーナツ

以前、こちらでも紹介しましたが、10年位前(それ以上前かな?)まで、ドーナツはドイツでは知られていませんでした。

ドーナツが手に入る幸せ!(大げさだけど)

なので、ドイツのお店でドーナツを初めて見た時はびっくりしたものです!

ドイツでもたくさん売られているドーナツ

最近は、どのスーパーにいってもカラフルなドーナツが売られています。コーティングされているものが多いです。

私のお気に入りはやはりチョコ味!

ドーナツ

もっとも、スーパーでパックに入って売られている安いドーナツのコーティングは

Fettglasur」(フェットグラズア)

と呼ばれる、砂糖と脂肪分にすこしカカオが入ったという、チョコレートの代用品でコーティングされているので、

健康にはあまりよろしくない!

です。

当然、カロリーは高く、このドーナツ1つだけで300kcal近く。ああ、せっかく毎日1万歩歩いても、ドーナツ一個でカロリーは相殺されてしまいます。(涙・もっと歩けばいいのか!?)

ドイツの揚げパンといえばベルリーナー

ところで、このドーナツ、揚げパンの一種ですよね。

ドーナツのなかったドイツ、でもBerliner(ベルリーナー)という丸い揚げパンは昔からありました。

カーニバルはベルリーナー(丸いドーナツ)の季節です!

Berliner Pfannkuchen

カーニバルの終わったある日、パン屋さんにいただいたベルリーナー(ケーキと一緒にもらったので、ケーキの上にもベルリーナーが載っている、という写真ですが)

中にはいちごのジャムが入っていました。

個人的には卵のリキュール入りのベルリーナーが一番好きだな〜〜

一番ポピュラーなベルリーナーは赤い色のジャムが入ったものです。これだとスーパーでも簡単に入手できます。

シュークリーム生地を揚げたクラップフェン

もう一つ、この地方(ライン地方)で揚げパンといえばこれ!

Rheinische Krapfen (ライニッシェ・クラップフェン)

大体、クラップフェンというのは揚げパンの総称なのですが、(だからベルリーナーもクラップフェンの一種)ライン地方に伝わるライニッシェ・クラップフェンは

シュー生地にレーズンを入れて、油であげたもの

です。私の別ブログで一度紹介したのですが、(パン屋さんの揚げパン〜Rheinische Krapfen

せっかくなので、ここでもう一度作っているところを紹介します。

クッキングペーパーの上にクラップフェンの生地を作ってのせます。

クラップフェンを揚げているところ。

Rheinische Krapfen

出来上がったクラップフェン。

クラップフェンの中はシュークリームのように空洞がいっぱいあります。

(追加:クラップフェンの中はこの通り!)

どの揚げパンも美味しくて、でもってカロリーが高くて、

イースターまで断食の季節だっていうのに、

断食するには、この世は誘惑が多すぎる!

と、イースターの到来(今年は4月4日がイースターサンデー)を待っているshirousagiです。早く春が来ないかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました