雨の日も楽しく過ごすために〜ドイツに住んで長くなったなあ、と思う時

色々思ったこと
この記事は約4分で読めます。

今朝、久しぶりにVoisyを聞いていたら、

#雨の日の過ごし方

が。

あれ?もう7月だけど、まだ梅雨なのかな?(梅雨明けは7月に入ってからなのか)

と、世界の(日本とドイツしか入れてないけど)天気予報を見ると

ドイツもだけど、日本も大雨! 

ちなみにデュッセルドルフの本日2021年7月1日の最高気温は17℃

7月というのに、20℃にも達しないの?? もう夏は終わったのかしらん?

スポンサーリンク

雨の日を楽しく過ごす

雨っていうだけで、なんとなく憂鬱になりますよね。

そんな雨の日の過ごし方は・・・

雨が降ってもいつもと同じように過ごす

それ、あたりまえでしょ!と言われそうです。

雨が降っても風が吹いても、仕事に行かなくちゃいけないのよ〜〜!!と。

今朝、Voisyを聞いていたら、フィンランドではなぜ人々の幸福度が高いか、という理由の1つに

雨の日でも天気を気にしない

ということが挙げられるとか。(「Dr.ヒロの洗脳ラジオ」より)

確かにね。

お天気って、自分の力では変えることができない、

影響を及ぼすことができないもの

ですよね。

なのに、「なんで今日雨なのよ!!」と怒ってしまったところでエネルギーの無駄です。

そりゃ、肝心な日に降られると、お天気に愚痴を言いたくなることあるけど。

その日に雨が降るのは、喧嘩した夫のせいでもないし、うるさいお隣さんのせいでもないし、ましてや勉強をサボる子供のせいでもない

雨が降ってもいつもと同じように過ごす、で思い出すのは、子供が幼稚園に通っていたときの事。

日本の幼稚園の様子はわからないけれど、ドイツの息子が通った幼稚園は、

毎日1時間の散歩タイムがありました。

その散歩タイム、

どんなお天気だろうが、毎日決まった時間に散歩

だったのです。

そのために入園時にレインコート上下セット、雨靴を購入が義務。

幼稚園児だったから、パンツはこんなオーバーオールタイプ。世話した保育士さんは、着替えさせるのが大変だったろうなあ。

どんなお天気ったって、台風とか雷雨だと流石に散歩は中止になったはずだけど

(台風はドイツには来ないけど)

大抵の日はしっかり散歩に。

この雨の日の散歩が子供には嬉しかったらしく、どろんこになって帰宅しておりました。

今、考えると、幼稚園の建物内の掃除って大変だったろうなあ。

子供にとっては晴れた日には晴れた日の楽しさ、雨が降った日はまた違った楽しさがあったみたいです。

雨の日のメリットを思う

雨が降っているのを見ると、心が落ち着くわ〜〜という人もいるかも。

(たまに私も、在宅ワークの日には思う)

雨が降ってくれるとありがたいのは、農家だけではありません。

田舎に住んでいる私にとっては

  • 今日は庭の水やりをしなくていいなあ
  • ホコリを被った車を洗わなくてもキレイになるかも
  • 外出時に日焼けの心配がないなあ
  • 雨水溜めたら水道代の節約になるなあ(植物の水やりに使う)
  • 気温が低いから冷房代を節約できるなあ(湿気対策は?)

とか。

家のあるありがたさを実感する

外は激しい雨でも、建物の中にいると、濡れませんよね。

雨降りの日に家に居ることが出来る時は

「わあ〜〜私って、こんなお天気のときに外で震えなくていいんだ。住む家があるなんて、なんてラッキー!」

と自分の幸せを再認識するチャンスです!

なんだか、悪天候のときに家に居ると、家に守られているような気もしませんか?

悪天候なのに、外出しなくてはならない時は、そんな自分を恨みますが。

雨の日は読書や映画を楽しむ

晴耕雨読」!

やはりこれですよ、これ。

雨の日は(外出義務がない限り)のんびりと音楽を聴いたり、読書したり、映画を見たり。

今やネットのおかげでこれらのモノには不足しなくなりましたよね。

なんならゲームをしていれば、あっという間に梅雨が去る!はず。

ドイツ滞在も長くなったなあ、と思う、晴れの日

どうやら、今年は7月上旬は雨が降る日が多い、と予報に出ているドイツです。

それでなくても夏が短い北国なのに、せっかくの7月が雨降りだとちょっと残念な気持ちになってしまいます!

ああ、太陽よ、君はどこへ??

私がドイツ滞在が長くなったと思った時

お天気関係で、私が「ドイツ滞在が長くなったなあ」と思う時はこれ。

お天気が良いと外出したくなる、日光を浴びたくなる!

夏が短いと、天気の良い日はせっせと日の光を浴びておかないと、病気になりそう!

は、いいのだけど、

夏に日本に一時帰国していたある日の朝

「わお〜〜こんな晴天!今から散歩しなきゃ損!

と、外出。気温は30℃超えていたんですが。(あまりに暑くて途中で慌ててホテルに戻りました!)

私が日本で育ったんだな、と思う時

それは、ドイツの自宅にいて、お天気がとても良い時。

「こんなに良いお天気!うちに洗濯物はなかったかな?」と

お天気が良いと洗濯物と布団を庭に干したくなる!

ちなみに、道路に面したベランダなどでの洗濯物や布団干しは、外観が悪くなるので、ドイツでは出来ないのでご注意を!(場所によって違うけど)

コメント

タイトルとURLをコピーしました