気を遣ってマスクをつけてくれる〜マスクを着用する習慣ってなかったのに

マスク雑記
この記事は約3分で読めます。
shirousagi
shirousagi

shirousagi(しろうさぎ)です。
ドイツに住んで早くも30年以上!

ピアノを教えながら、主婦業をせっせとやっています。
詳しくはプロフィールを見てくださいね。

新型コロナワクチンの接種を完了した人が増えて、3Gルールさえ守れば、外食もできるし、大学も対面授業を再開するようになったドイツです。

(詳細は州によって違うけど)

3Gルール(3G-Regel)とは・・・以下の3つのうち、1つ該当することが必須

コロナに感染して快復している(Genesene)
コロナのテストをしてもらって陰性証明を持っている(決められた時間以内)(Getestete)
コロナワクチンを接種完了している(Geimpfte)

屋外では着用義務の場所はほとんどなくなりましたが、屋内だと、まだまだマスク着用義務のある場所は多いです。

スポンサーリンク

まさか、ドイツでマスク着用義務の日が来ようとは!

それにしても、2年前まで考えられなかったわ。病院でもないところで、お医者さんでもない人が、ここドイツで

マスクを着用して外出する日が来ようとは!(いや、嬉しいことではない!)

2019年にドイツに滞在していた友人が、娘さんが風邪をひいて、咳が酷いのに外出しなくてはならなくなって、

「マスクさせたいけれど、ここでマスクさせたら結核とかと勘違いされるわよね・・・」と悩んでいたのが・・・嘘のような今日この頃です。

同級生がワクチンを受けられないからマスク

高校3年生のP君、「学校の授業中はマスクしなくてよくなった?」と尋ねたところ、

マスクしてるよ。
まだ規則が緩くなってないし、

それに、ワクチンを植えられそうにない子がクラスに2人いるんだ。

なんでも、アレルギー持ちで、ワクチンを接種するのが躊躇われる子が同じクラスに2人いるから、マスク外せないよね・・と。

若い人はそれでなくても、ワクチン接種の副反応がひどいことが多いと聞きますよね。

アレルギー持ちだと、大丈夫かもしれないけれど・・・考えますよね。

ちょっと風邪っぽいからマスク

小学生のT君、出張のピアノレッスンでT君のお家にいったら、マスク(それもFFP2)着用。

「マスクしてレッスン受けるの?」とたずねると

僕、なんだか風邪っぽくて、ちょっと鼻水がでるの。

熱もないし、顔色も悪くない。多分寒くなったから風邪引いたのだろうけれど、もしもに備えてマスク着用なのね。

ピアノのレッスンを受けられるくらいだから、風邪もそれほどひどくないみたいだけど、

このご時世、気を遣うよね・・・(気遣ってくれて、ありがとう)

でも、息苦しいFFP2のマスクしてピアノを弾くのは大変そうでしたよ。

ドイツの秋といえば、お天気も今ひとつ。

これから風邪ひきさんが増えそうだなあ。私も風邪をひかないように気をつけなくちゃ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました