【片付け】溜まりやすいモノ〜必要ないとわかったらすぐに手放したい

シンプルライフ
この記事は約4分で読めます。

断捨離、片付けを熱心に行うようになって、1年以上が過ぎたshirousagiです。

モノを片付けていると、「なぜこれを今まで保存していたのかな?」と思うモノに出会うことがありますよね。

今回は、私の経験から

これは、溜まりやすいから、不要になったらさっさと捨てた方がいい!

と実感したものを紹介します。

スポンサーリンク

モノが残ったままの家を譲り受けた

今回、この記事を書く気になった、気付きを与えてくれたのは、モノが残ったままの家を譲り受けて、苦労してしまったから、です。

譲り受けた、と言っても、タダではありませんが。

溜まりやすいし、不要なら手放した方が良いと思うモノを書く前に、なぜモノがある家に引っ越してきたのか、事情を少しお話しますね。(不要だと思う場合はすっ飛ばしてください!)

我が家は、今住んでいる家に12年ほど前に引っ越してきました。

この家、ドイツの郊外の一軒家。私達が住む前は、友人一家が住んでいました。

その友人が、都合でこの家を売りたい、と、我が家に買わないか?と打診してきたのです。

田舎なので、時間を気にせずピアノの練習ができる、うさぎに広い場所を与えることができる、という理由もあって、この家を(少々無理して)購入決定。

家を売った友人は、引っ越し先の家が狭い、庭がない、ガレージがない、(芝刈り機などが必要なくなる)という事情もあって、

「ここに残すものは全て差し上げるから、このまま家を引き渡させて欲しい」と。

家具もあったので、「我が家でも必要なければ、捨てればいいし、使えるものがありそうだから、むしろ、モノを置いていってくれてラッキー!

くらいに思っていました。

shirousagi
shirousagi

その後、モノが放置されたままの家を買い取ったのを

めちゃくちゃ後悔したけどね。

家に溜め込んであって、置きっぱなしで困ったモノ

譲り受けて、使っているものもありますが、「これは要するに誰も必要としないモノなんだな」と思った、せっせと処分したものはたくさんありました。

鍵、南京錠

郵便受けの鍵に、玄関の鍵、部屋の鍵、スーツケースの鍵に、何かの荷物につけた南京錠など、大量の鍵が出てきたのですが、大半が「なんの鍵かわからない!

引っ越してから1年して、鍵がなくて開かない!と困ったものがなくなったので、残った鍵は全て処分しました。

南京錠など、意外とどの家庭でも、どこかに全く使っていない鍵が転がっている、ということがあるのではないでしょうか?

電話コードや家電の電源コード

電話コードやケーブル、充電コードなどありとあらゆる「コード状のもの」が。

そういえば、LANケーブルなど、つい最近まで使っていたけれど、今は使わないケーブル類って、うっかりすると家の片隅に放置されたままだったリ。

使いかけの洗剤、カー用品

流石に開封した洗剤などは引っ越しに持っていく気になれなかったようです。

絨毯用シャンプー、衣類の染み抜き、洗車に使うものなどが放置されていました。

頻繁には使わない洗剤って、開封したけれど放置して1年以上って、よくありそう。(私も経験者)

古い書類

古い銀行の取引証明など。税金の処理上、保管しなければならなかったから保管したけれど、見て楽しいものでも、毎日の生活をする上で必要なものでもないから、放置したまま引っ越ししたのかな。

書類って、保存義務期間がきたら捨てよう。でないと後が大変!(実感中)

(あまり使わなかったであろう)鍋

家を売った友人は料理好き。すでに鍋をたくさん持っていたのに、地下室にはとても重い鍋が一つ置き去りに。

きっと使わなかったのよね。使わないものは早めに手放した方が後で楽!

パーティーグッズ

誕生日のパーティーをする人は多く、この友人宅にも子供用のパーティーグッズがたくさんありました。

こんな感じの紙皿とかコップ、装飾に使う風船とか。

我が家は、誰もバースデーパーティーを盛大にしようとしないので不要です。もう子供はいないし。

パーティーグッズは買わないから、という家庭は多いと思いますが、バースデーケーキについていた飾りとか、可愛いものが手に入るとつい溜め込んでしまうかも。(それ、私)

本、図鑑

作り付けの本棚にぎっしりと図鑑や料理の本。

特に料理の本は最近はネットで検索しませんか?調べ物も図鑑を使う、ということは、ほとんどなくなりました。

ゴミ袋やショップ袋

まだショップ袋が大抵のショップで無料でもらえた時代。

あとで使えるから、とついつい溜め込みましたよね。

友人宅もそうだったらしく、物置の片隅に、高さ・幅ともに1m以上はあろうかという大きなダンボール箱いっぱいにショップ袋や大きなゴミ袋が!

発見した時は私も「これは使える!」と思ってキープしていましたが、なかなか減らないし、それよりショップ袋の存在が邪魔に思えて、全て手放しました。

これらのものって、不要になってもそのまま家に残している、ということがよくありますよね。

モノごと家を引き取ったのは良かったけれど、この溜め込まれたものを処分するのには本当に困りました。

不要品は・・さっさと手放そう!

shirousagi
shirousagi

この経験で、将来、我が子が、

私の残すモノで苦労しないようにしたい、と思ったのですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました