心配事や不安は実際には起こらないことが多いって、本当だった

日記
この記事は約3分で読めます。

「心配事や不安の9割は起こらない」と聞いたことはありませんか?

これを耳にした時、「そう思うけど、でも心配しちゃうのよね」と。

心配事や不安を抱えた時に、簡単に手放せれば良いのですが、なかなか思うようにならない!

shirousagi
shirousagi

言うのは簡単だけど、頭の中は不安でいっぱいよ

そんな先日、小さなことですが、「心配事は実際には起こらないんだ!」と実感した出来事がありました。

shirousagi
shirousagi

本当に些細なことだけど、とても心配したのよ

それは・・・天気!

スポンサーリンク

その日の予報は雪、道路は凍結注意!と出た

1ヶ月前、友人宅に1月20日に行く約束をしました。なのに、よりによって、この約束の日の天気予報は「」と出ていました。

雪道の車の運転が大嫌い、大の苦手なshirousagi、天気予報に雪のマークが出ただけで震える!

その時の私の頭の中

気温は5度くらいというのに、「雪が降る」という天気予報を聞いただけで、体が凍る。

shirousagi
shirousagi

どうしよう、せっかく約束したけれど、雪が降るんだったら、車の運転したくないし。

それに、「凍結注意報」まで出てる!

『1月20日は雪』と言う天気予報を聞いたその時から、私の頭の中は「どうしよう・・・」

どうしよう・・・・どうしよう・・・

悩んだ、準備した

「1年ぶりに会えるんだし、キャンセルするのも悪いなあ。相手はきっと私の訪問に予定を合わせてるよね」

雪が降るかもしれない、と何度も天気予報を見て、さらに別のサイトの天気予報も。

どれも「その日だけ雪」になってる!しかも、「道路凍結注意報」まで出てる!

しかも、「体感温度が低いから(−1℃)暖かくして出掛けるように」とまで書いてある!

shirousagi
shirousagi

どうしよう・・・ツルツルの道路を走るの苦手!怖い!

行くのをやめようかな?

他人は笑うだろう、と思うくらいだけど、私にとっては一大事!

悩んだ挙句、「もし、朝起きて、雪が降っていたら、友人にキャンセルの電話をしよう!」

そして、出掛けるための準備も怠りなく。

暖かい上着に、滅多に履かないブーツを用意。

とても良いお天気に恵まれました!

お出かけ当日の朝、雪は降っていない!

shirousagi
shirousagi

でも、目的地は雪かも。ここから75kmも離れているし。

めちゃくちゃ心配しながら、車の運転スタート!

あ・・・

とても良いお天気です!

道路も凍ってない!

ほら、青空ですよ〜!こちらは帰宅時。

青空〜ドライブ日和〜!

外を歩いた時も、お天気がよかったせいか、それほど寒くなく、暖かい上着もブーツも不要!

いつも通りのジャケットと愛用のメリノウールスニーカーで大丈夫でした!

なんだ、心配して損した

ドライブ、楽しかった!

不安といえば、毎日クヨクヨと悩むことが多い人に一読オススメなのがこの本。

電子書籍なら、今だと「KindleUnlimited」に入っていますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました