省エネに備えて〜シャワーはどれくらい浴びるといいの?

ドイツってこんな国!?
この記事は約4分で読めます。

この冬にはガス不足になるのではないか?と懸念されているドイツに住むshirousagiです。

例えガスが不足しなくても、ガス代、電気代といったエネルギー代の高騰は庶民には辛い!

そこで人々の関心を集めているのは

生活レベルを落とさずに、いかにガスや電気を節約するか!

夏の今は、シャワー代を節約するのが、冷房のないドイツ生活では大事なテーマです。

スポンサーリンク

シャワーはどれくらい浴びれば充分なの?

日本の夏に一時帰国すると、毎日お風呂に入っている私も、ドイツの夏ではほぼ毎日(ということは浴びない日もたまにある)シャワーで済ませています。

では、ドイツ人は?というと、ドイツ人の多く(50%以上)が、毎日、約6〜11分シャワーを浴びているとか。

このシャワー、本当は毎日浴びるのは浴び過ぎだとかで、

  • 週に3回
  • 1回に3分

浴びれば充分なのですって。

空気は乾燥しているし、毎日温水シャワーを浴びていたら、肌の表面が傷んでしまい、乾燥肌などの肌トラブルにつながる、とも言われています。

それに、シャワーを浴びる時に使うシャンプー、ボディーソープも使い過ぎは肌によくないですよね。

shirousagi
shirousagi

赤ちゃんの沐浴は1週間に1回ってお医者様に教えてもらって、

私は楽をさせてもらったわ。

蒸し暑い夏の日本だと週に一回は無理かと思うけれど。

気候や仕事によっては、もっとシャワーを浴びた方が良いケースもあるけれど、あまり汗をかかない、特に激しいスポーツなどしていない人は、2日に1回の3分シャワーで、体は充分に綺麗になるようです。

シャワーを1回浴びるといくらかかるの?

1分間のシャワーで約12リットルのお湯を使っているのですって。

ガスでお湯を沸かしているか、電気なのか、で違うけれど、大体1分あたり10セント(約14円)。

シャワー時間が3分ならば30セント/回、6分だと60セントもかかってしまいます。

shirousagi
shirousagi

これからはシャワーは1回3分を目指そうかな。

ガス代がもっと高くなるかもしれないし。

ドイツにも節水シャワーヘッドというものがあるので、これを利用すると、水の使用量が半分位に抑えられるそうですよ。

あとはお湯の温度。もちろん熱くするとそれだけエネルギー代がかかります。あまり熱いお湯でシャワーを浴びると、肌にも良くないとか。

コロナ禍でシャワー、シャンプーの回数を減らせました

私はコロナ禍以前は毎日シャワーを浴びて、その際はシャンプーもしていました。

冬になると、乾燥肌なので、肌が痒くなって大変でした。でも、毎日お出かけするから、と、人に会う日は必ずシャワーを浴びていたのです。

コロナ禍でロックダウンになった際、外出して友人らに会うことがなくなったので、シャワーの回数を減らしてみることにチャレンジ。

それまでの週に7回、しかもゆっくりと時間をかけてのシャワーから、2日おき、週に3〜4回に変更。

最初はシャンプーが1日おきになったら、髪がベトベトするかな?と心配でした。

shirousagi
shirousagi

数年前に湯シャンにチャレンジしたら、髪がべとついて、困ったの

ところが、シャンプーを2日に1回にしても、イラつくほど髪がべとつかなくなって、むしろ痒みがなくなって快適。

shirousagi
shirousagi

シャンプーやシャワーの回数は、一気に減らさず、徐々に減らして、体が余計な脂を出さないようにすることが大切ね。

そのうち、シャンプーが1日おきで、全く問題なくなりました。

1回に使用するシャンプー&トリートメントの量も少しずつ減らしました。

shirousagi
shirousagi

毎日シャンプーしなくなっていたので、

入院中は1週間もシャンプー禁止だったのに、髪のベトつきがなくて、快適に過ごせたの!

肌の状態も2日に1回のシャワーにしてから、痒みに悩むことがなくなって快適!です。

shirousagi
shirousagi

シャワーの回数を減らしたけれど、週に1回お風呂に入っていたの。

だから、エネルギー代が少なくなったか?は、まだわからないけどね。

どうしてもシャワーより入浴の方が水道代、ガス代がかかりますよね。

だけど、日本の夏だったら・・・やっぱり毎日お風呂にゆっくり浸かりたいなあ〜

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました