お菓子の家キット(Lebkuchenhaus)を買って作ってみました

お菓子の家お菓子
この記事は約2分で読めます。

早いもので、あと2週間もすればクリスマスです。

と言うことは本日(12月4日)は第2アドベント(2.Advent)。

月日が経つのが早過ぎる!

そんな本日は、クリスマスといえば「お菓子の家」

お菓子の家の組み立てキットを買ってきて、作ってみました。

スポンサーリンク

スーパーで買ってきた「お菓子の家」組み立てキット

今回買ってきたのはディスカウントスーパーALDIで見つけたこれ。

「レープクーヘンハウス」を作るセットです。

一つのお菓子の家のセット、意外と重くて、900g。

shirousagi
shirousagi

レープクーヘン ( Lebkuchen) は、蜂蜜・香辛料、またはオレンジ・のレモン皮(オレンジピール・レモンピール)やナッツ類を用いて作ったケーキの一種(wikipedia より)です。

茶色い、素朴な感じのクッキーみたいなケーキのことなんです

色々なメーカーからも発売されていて、たとえば、製菓材料で有名なDr.Oetkerドクターエトカーのセットも。(これはち軽いからハウスも小さいかな?)

お菓子の家を作りました

作っている様子は動画で紹介します!

細かい失敗がところどころにあるけれど、まあ、それは愛嬌で・・・

それにしても、動画制作は疲れる!(2日がかりで作ったわ)

レープクーヘンを焼いて作ったお城

今回は組み立てるだけのセットを買いましたが、以前、まだ長男が小学校低学年の頃に、天板いっぱいに焼いたレープクーヘンでお城を作りました。

オリジナルです!

長方形に焼いたレープクーヘンを切って、ブロックのようにしてお城の形に!

さらにレゴの人形を置いていて、写真を見ると、もはや何が何だかわからない。

クリスマス前に小学校のお友達を招待してパーティー。

まだデジタルカメラを持っていなかった頃の写真。いまだったらこの「騎士のパーティー」の様子をすべて動画撮影したんだろうなあ。

ちょっと残念。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました