ドイツのトイレットペーパー〜丈夫が一番!重ねれば柔らかくなるの?

トイレットペーパードイツってこんな国!?
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ドイツに住み始めて早くも30年以上が過ぎてしまったshirouisagです。

先日、いつも買っている「3枚重ね」のトイレットペーパーが品切れということで、「5枚重ね」のトイレットペーパーをいただきました。

品切れというだけで、無料でもらったので文句は言いません!が、

この「5枚重ね」のトイレットぺーパー、

「ベルベットのようなやわらかさ」と。

いや〜〜30年も住んでいるから流石にドイツのトイレットペーパーの硬さには慣れてしまったし、もうなんの期待もしていない、のですが、

それでも「もしかして、少しは柔らかいトイレットペーパーなのだろうか?

と、使うのを楽しみにしていました。

が!!

結論は

「ただ、3枚ではなくて、5枚重ねた」だけのトイレットペーパー!でした。

まあ、予想通りか・・・

パッケージには

  • extra (エクストラ・この場合は「とり分け、特に」という意味)
  • weich(柔らかい
  • sicher(確実

ようするに、「特別に柔らかくて、確実!」なトイレットペーパーというのがポイントのようですが、

確実って・・・まあ、これだけ分厚くて、しかも大きめの紙だそうだから、用を足して、お尻を綺麗にする時に、手をうっかり汚す心配はないよ、ということかしらん?

製品によっては「やぶれない!」とあるから、そういうことか。

(ちなみに、ドイツにはウォッシュレットって普及してません)

私の愛用のトイレットペーパーはこちら。某ディスカウントスーパーの「3枚重ね」です。

職場のドイツ人が愛用しているのが、同じスーパーの「4枚重ね」だったので、一度4枚重ねを買ったら(確か、これにも「柔らかい」という言葉が入っていた気がする)

3枚が4枚になって分厚くなっただけじゃん・・・」

4枚も5枚も重ねたものより、3枚のトイレットペーパーを気持ち長め(多め)にとって使った方が

「柔らかいなあ。快適!」

と思うのは私だけ?

というわけで、5枚重ねのトイレットペーパーを、いつもの3枚重ねだったら一度に100cm使っているところを60cmしか使っていない本日です。

実際に何センチ使っているのかはわからないけど。まあ、いつもより短いです。

ちなみに・・・3枚重ねと5枚重ねのトイレットペーパーを比較すると(当社在庫比)

ミシン目からミシン目までの「1枚」は・・・

でもって、重さは

5枚重ねは1.2g (1m2あたり80g)

3枚重ねは0.7g。(1m2あたり53.8g)

1m2あたり50〜80gって、コピー用紙くらいの重さなんですけど。

日本のトイレットペーパーはめちゃくちゃ柔らかいから、5枚重ねでも快適に使えそうです!

って、日本のトイレットペーパーには「シングル」とか「ダブル」ってあるけれど、

ドイツには「シングル」はもちろんの事、「ダブル」なんてない・・・(あるらしいけれど、「2枚重ねなんて!」と言われるらしいです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました