メリノウールスニーカーを洗ってみた〜Giesswein(ギースヴァイン)の靴の洗濯

Giessweinのスニーカーと洗濯機雑記
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、いつの間にか、歩くのが大好きになったshirousagiです。

さて、今年の3月にGiessweinというオーストリアのメーカーのメリノウールのスニーカーを購入したことを書きました。

すっかり気に入って、大事にしてきましたが、使っているので、当然のことながら

靴が汚れました!

この靴を買った理由の一つは「洗濯機で洗える」ということ!

洗濯機で簡単に洗えるって、ポイント高いですよね。早速チャレンジです!

結論は

メリノウールのスニーカーは洗濯機で手軽に洗えて綺麗になる!

では、お洗濯の報告を。

ギースヴァインのメリノウールスニーカーは日本では入手が難しいようですが、オールバーズ(allbirds)のスニーカーでも同じように洗えるようです。

スポンサーリンク

Giessweinメリノウールスニーカーの洗濯

オフィスで、しかもソックスを履いて使用していたので、あまり目立った汚れはないのですが、それでも靴には何かこびりついています。汗などの汚れもついているはずですよね。

1. 靴の中敷きと靴紐を外す

まずは中敷き(と靴紐)を外します。

シューレースはどうするんだろう?とGiessweinの公式サイトを見ると、洗濯の際に靴紐は外していなかったので、私も外さなかったのです。

が、allbirdsの公式サイトでは「靴紐を外す」とあります。

まあ、外した方が良さそうですよね。

私の靴、右側のつま先の方に、食事中になにかこぼしたようで、汚れがこびりついています。濡らした布でそっと優しく擦ってみましたが、取れませんでした。

2. 洗うものを洗濯ネットに入れる

日本から洗濯ネットをたくさん持って帰っていてよかった〜〜

とはいえ、数年前からドイツでもよく見かけるようになりました。

以前はドイツでは洗濯ネットって、見かけなかったか、質の悪いものしかなかったのです。

小さいネットをたくさんもっているので、中敷きと靴は別のネットにいれましたが、1つのネットに一緒に入れても大丈夫なようです。

3. 洗濯機に入れて洗う

洗濯機に入れて、洗います!

Giessweinのサイトでは「ウール用で酵素,漂白剤の入っていないもの」を使用するとのこと。

(allbirdsのサイトでは、中性洗剤で漂白剤なし、とあります)

ここはドイツなので、ドイツの標準的な洗濯機、トラム式で洗います。

お洗濯コースはもちろん「ウール」(Wolle)

水温は最低の30度、回転数も最低の500設定(回転数は600〜1分間に600回回転〜以下なら良いようです)。

時々、日本のサイトや動画で「トラム式」と書いてあって、乾燥機付きを意味していることがありますが、ドイツのトラム式洗濯機には乾燥機は普通、ついていません。

(乾燥機付きもあるといいのに←靴洗いには必要ないけど)

追記:その後ドイツでも乾燥機能のついたトラム式洗濯機を見つけました。評判はどうなのかわかりませんが。

何気に頑張る、我が家の洗濯機はパナソニック製。

オールバーズのサイトだと水を使うこと(お湯ではなくて)とあります。

洗濯機は縦型のもので大丈夫そうです。(回転数はできるだけ低いほうが良いはずですね)

お洗濯には

  • 柔軟剤を使わない
  • 乾燥機を使わない

4. 自然乾燥させます

洗濯が終了したシューズは自然乾燥させます。

洗濯機から取り出したスニーカー。型崩れもせず、ウールの表面も洗濯による傷みはなく、綺麗です!

つま先についていた汚れも落ちています! わ〜〜い!!

5. しっかり乾いたら中敷きを入れて、また使用します!

allbirdsの靴を洗った人の報告を読むと、乾燥するまで早かったそうです。

このGiessweinの私の靴はかかとが分厚くて、ここが乾くまで1日。時間がかかりました。

夏だと乾くまで時間がかからないかもしれませんが。(今年のドイツはまだ寒い)

ギースワインのサイトだと、直射日光には当てない!とあるので、部屋で陰干ししました。(allbirdsは「日当たりの良い場所」とあります)

メリノウールのスニーカー

Giessweinの公式サイトでは「手洗いより洗濯機の使用をオススメ」とあるんです。

汚れたな〜と思ったら、洗濯機に放り込んで、後は洗濯機に任せてしまえる。

それで新品同様に綺麗になってくれるなんて、嬉しいではないですか!

・・・もう1足、買おうかな?

メリノウールスニーカーを洗濯機で洗う・まとめ

では、ここで、メリノウールのスニーカーを洗濯機で洗う方法をまとめておきます。

メリノウールのスニーカーを洗濯機で洗う方法

  1. 中敷きと靴紐を外す
  2. 洗濯ネットに入れる
  3. 洗濯機にそのネットをいれる
  4. 洗剤は中性洗剤、ウール用。酵素なし、漂白剤なし
  5. 柔軟剤は使わない
  6. 洗う時の水温は低めで(30度、または水)
  7. 洗濯機の回転数は少なく
  8. 乾燥機にかけない
  9. 自然乾燥させる

Giessweinとallbirdsの両方のスニーカーを使ったドイツ人によると、この2つのメーカーの靴の履き心地による差はほとんどないそうですよ。

私はまだallbirdsは試していません。試したいな〜

(追記:その後、ツリーランナーを買いました!ウールではないですが、履き心地、良いです。)

現在は他にも多くのメーカーがメリノウールのスニーカーを作っています。お値段も様々。どれも洗濯機で洗えるかどうかはわからないので、他社メーカーのスニーカーの場合は注意書きをよく読んで洗ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました