「まだ使えるから」と保管しておいて、一体、いつ使うのでしょう?〜ストックの持ちすぎ問題

シンプルライフ
この記事は約3分で読めます。

お片付けに励んでいる皆様、こんにちは、shirousagiです。

6月に「1000個捨てチャレンジ」をクリアして、どうして私は今まで使わないものを大事に保管してきたのか、その原因をこちらで5つほど挙げました。

このうち、2番め「まだ使えるから」に持ちすぎていたストックもあります。

  • 筆記用具
  • タオル
  • ハンドクリーム

といったもののストックを大量に持っていました。

ストックを大量に持っていて、「いつか使うから」と思っていても、そのいつか、は来ないかもしれません。

それが日常よく使うものであっても。

スポンサーリンク

不要品が捨てられなかった理由「まだ使えるから」

まだ使えるモノは手放し難いですよね。

  • 使えるのに、捨てるなんて勿体ない!
  • いつか使う日が来るはず!

と、ストックを持ちすぎていました。

使えるのに、捨てるのは勿体ない!と保管していた

筆記用具

ドイツに来たばかりの30年近く前は、ドイツで手に入る文具の質が悪くて、日本に帰国する度に沢山の鉛筆やボールペンなどをドイツまで運んでいました。

その文具の中には無料で配られていたものも多数あったのです。

無料で配られているモノとか、100円ショップで買ったモノの中には、質がそれほど良くないものも。でも、使えるから、とずっと保管していました。

新しいボールペンが必要になったら、その沢山のストックから適当に取り出して使用。

あまりにも沢山のストックを持っていたので、自分がどんな筆記用具を持っているのか把握していなくて、気がついたら、

沢山の無料でもらったボールペンの中に、書き味の良いボールペンが埋もれていた!

しかも、そのわざわざ購入したボールペンを発見した時の私は、すでにあまりボールペンを使わなくなっていたのです。(手書きの機会は減りましたよね)

これまで「使い勝手悪いな」と思いながら無料のボールペンを使ってて、せっかく買ったボールペンは

無駄にしてしまった!!こっちの方がもったいない!

タオル

何故か、タオルをもらうことが多かったのに、更にお店でタオルを購入。

普段必要なタオルの枚数は限られているのに、貰い物や、家にストックがあるのを忘れて購入したタオル。

かわいい柄の入ったタオルは使うのがもったいなくて、クローゼットの奥にしまい込んだままだったのです。

かわいいタオルこそ、使いましょう!

自分に言い聞かせて、ストックしてあったタオルは、これまで使っていたタオルと交換しました。

ハンドクリーム

何故か?我が家ではストックが大量にあるハンドクリーム。

クリスマスプレゼントなどで、ボディーシャワーなどと一緒にハンドクリームもセットになったものをよく貰うのです。

そして、ハンドクリームだけ残ったまま。

何個も新品のハンドクリームがあるのに、その中の1個でも、捨てるのがもったいない

ここは、心を鬼にして、古いハンドクリームを処分して、新しいものを開封。それでもまだ一生で使いけれないくらいのハンドクリームが!

でも、これを保管していても古くなるばかりです。手放そう!

手頃な値段で簡単に買えて、いつかは使い切るから、と言ったモノたち。

安かったり、かわいい柄が入ったものを見つけると、ついつい買ってしまいがちだったのです。

でも、そうやってストックを増やすと、使いきれないうちに人生終わりそうだし、多すぎるストックで自分が何を持っているのか把握出来ず、

沢山持っているのに、また買ってしまう!

という、とんでもない事態をひきおこしていたようです。。反省!

コメント

タイトルとURLをコピーしました