市販されていないから価値があるかも?フリマアプリで売っている人を見たから捨てられない!

シンプルライフ
この記事は約3分で読めます。

断捨離に励んでいる皆様、こんにちは、shirousagiです。

今年に入って、「1000個捨てチャレンジ」をクリアしました。その時に、私がどうしてこんなにたくさんの不要品を持っていたのか、その理由を5つほどあげました。

今回はその中でも5つ目の「今は売られていないから、手に入れるのが大変だから」について取り上げます。

スポンサーリンク

今は売られていない、手に入れるのが大変なので、手放せない!

断捨離、片付けをするには、どのモノを手元に残して、どのモノを手放すか、

これを決めるのが大事ですよね。

この時に、手放そうか、残そうか?と決定するのが大問題!

捨てるか、捨てないかを簡単に決められれば、片付けにはそれほど時間がかからないと思います。

でも・・・

人間なんだもん、迷っちゃう!

そうして、迷った挙句に手元に残っていて、でも使わないモノたち。

もしもの時に買おうと思っても買えないモノ

ここ1年、使っていないな、不要だな。でももし、2年後に必要になったら?

その時は買い直せばいいや!と思えるものは、そのモノのお値段がそれほど高くなければ、潔く手放せます。

でも、

もし、必要になったり、欲しくなっても、もう2度と手に入れることが出来ないモノだったら・・

そうして保管されていたモノが、我が家にはたくさんありました。

これって市販されていないから、持っていると価値が出るかも?

市販されていないもので、私がなかなか捨てられなかったモノはこれです!

こういった、フライトの際に航空会社にもらったグッズ。

1000個捨てチャレンジ報告・36〜旅行の思い出(子供がもらったもの)

子供のおもちゃだし、どう考えても今はもう使わないでしょ?無料でもらえるものだから、クオリティーもそれなり。

なのに、捨てられませんでした。

非売品=価値のあるもの、だと考えていたのかな。

フリマに出品しているのを見て、自分も売りたいと思う

本やCDは買取をしてくれるアプリを見つけて、そこで買い取ってくれるものは買取に出しました。

不用品買取アプリmomoxを使って手放す〜100捨てチャレンジ31・CD (ドイツにある買取サービスです)

他の小物などは、誰かにあげる、寄付する、捨てていたのです。

が、ふとネットを見ると、私が手放そうとしたものを同じものをフリマアプリに出品している人がいる!

希望価格を見て、「この値段で売れるのなら、私も売りたいなあ」と思いましたよ。

売りたいなあ、と思って、しばらく保管していたものもありましたが、フリマアプリを使って売るとなると、結構な手間。

高価なものならともかく、(私の場合なら楽器かな)1000円程度だったら・・・売る手間を考えて、売れるまで保管する手間を考えて・・・

その時間がもったいない!」で、手放す勇気が出ました。

(ケチなので、売れるかもしれないものをそのまま手放すは、思い切りが必要でした)

今は使わないのだし、この先なくても生きていける!

もしかしたら、やっぱり欲しい!」と思うかも。その時に、手に入りそうにないのに、捨てるわけにはいかない!と思って保管していたモノ達。

もしかしたら、売れるかもしれない」と思ったモノたち。

でも、その「もしかしたら」が来ても、そのモノは無くても生きていけるモノなのですよね。

大体、人が生きていくのに必要な最低限のものは手放そうと思うことはないし、

手放そうかどうしようか迷うってことは、無くても生きていけるって事

大体、そのモノを目にしなかったら、きっと存在を忘れる!

迷ったら、手放そう!
売るのは手間だから、時間を浮かせて、その時間で仕事をしよう!

自分に何度も言い聞かせて、やっと1000個捨てられた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました