不要になった書類をこまめにシュレッダーにかける〜収納グッズを買う前に

シュレッダーシンプルライフ
この記事は約4分で読めます。

ここ2週間ほど、毎日のように少しずつ書類をシュレッダーにかける作業に追われているshirousagiです。

shirousagi
shirousagi

デジャブじゃない?

そうなのです、去年の秋にも毎日のように少しづつ書類をシュレッダーにかけていた日々がありました。

今回は・・・イースター休暇に入る直前のある日(2週間前)、夫が「書類倉庫の棚が書類のバインダーでいっぱいになった。入りきらない書類を入れる箱を買ってきて」と頼んだから。

棚に入りきらない書類は、大きなプラスチックのボックスにバインダーごと入れているのです。

別にね、そのプラスチックの箱を買ってくるのはいいのよ。だけど、その前に・・・

不要なものを捨ててからにしたら?

スポンサーリンク

書類は自動で増えることも?

書類って、アクセサリーとか服と違って、特に欲しかったわけでもないし、買ったわけでもないのに

えてる!

ってこと、ありませんか?

その書類の繁殖力とやらは、パワフルですよね。

shirousagi
shirousagi

え?紙の書類大国ドイツだけ?

特に在宅ワークをしている私のもとには

毎週、毎月やってくる銀行の残高証明(Kontoauszug)が、オンラインバンキングだけど「これ、プリントアウトした方がいいよ〜」という顔してやってくる。

毎日のように、「これ支払え!」と催促の請求書が郵便でやってくる。

その他にも、仕事関係の「このまま捨ててはいけないよ」という企業・個人データ満載の紙がやってくる。

shirousagi
shirousagi

別に私は書類に来てくれとも、欲しいとも、言っていないのに!

この事情は夫の仕事も同じで、あっと言う間に地下の書類倉庫が「満員御礼!」になったらしい。

収納グッズを買う前に、まずは捨てよう!

地下の書類倉庫を見たら、書類でいっぱい!

収納ボックスを買ったところで、どこにそのボックスを置くのよ?という状態です。

「これだけ大量の書類には、絶対に不要になった書類もあるはず!」

・・・ありました!それも大量に。

不要の書類を処分したら、棚にもスペースが出来そう!

shirousagi
shirousagi

新しい書類収納のボックスを買う必要ない!

家庭用シュレッダー利用なので、こまめに処分する

何しろここは一般の家庭!(当たり前だ、住居だ)

持っているシュレッダーもアマゾンで買った安い一般家庭用のシュレッダーです。

「一度に連続30分まで」「一度に5枚まで」制限つき。

シュレッダーを30分も連続で作動させるのも、モーターが加熱しすぎて壊れないか不安なので、ちまちまとシュレッダー作業することにします。

連続作動はmax5分くらいで。

シュレッダーに差し込まれている書類の形が変でしょ?

実は、多くの書類の、紙の半分以上が真っ白だったので、その部分をハサミでカットしてから、シュレッダーにかけました。

shirousagi
shirousagi

面倒だけど、真っ白な部分まで紙を細かくする必要はないわよね。

何しろ一度に長時間シュレッダーを作動させることができない。

はさみでじょきじょき〜、この間はシュレッダーは休憩です。

この書類処分作業中、ノイズキャンセリング機能のついたイヤホンで、オーディブル本を聴いていました。

おかげで1日1冊聴けましたよ!(って、毎日2時間くらい書類処分していたのか)

そして・・・出た出た、書類を閉じるのに使っていたものとか、クリップとか。これらはサビがでてたりして古いので捨てます。(再利用できるものはするけど)

そして、床に散らばる紙吹雪〜〜

shirousagi
shirousagi

はあ、掃除はあとでまとめてしよう

それにしても、これで「書類を収納する大きなプラスチックの箱」を買わずにすみそう!

  • いつか処分しないといけない書類だし
  • 収納ボックスを買わずにすんだし
  • プラスチックの大きな箱を買うと、処分する時が大変!

そうです、プラスチック製のものを気軽に買うと、簡単に捨てられない!

shirousagi
shirousagi

私の住んでいる自治体だと、大きなプラスチック製品の処分は有料よ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

応援クリックをありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました