クリスマスの花・アマリリスの成長日記

アマリリスクリスマス
この記事は約3分で読めます。

この記事をアップする11月29日(2020年)は1.Advend(第一アドベント)です。

いよいよ本格的にクリスマスを待つ日々に入りました。

アドヴェント(アドベント)とは・・・・

今年2020年は

  • 1.Advent 11月29日
  • 2.Advent 12月6日(聖ニコラウスの日でもあります)
  • 3.Advent 12月13日
  • 4.Advent 12月20日

そして、クリスマスがやってきます!

アドヴェントに欠かせないAdventkranz、(アドヴェントクランツ、アドヴェンツクランツ)これまではよく自分で作っていたのですが、これには実はかなり時間がかかるのです。

作るのはまだ楽しいのですが、片付けるのが苦痛!

そこで、この秋から実行している「100捨てチャレンジ」でクリスマスのオーナメントを手放しました。

これからはクリスマスの飾り付けがしたくなったらお花屋さんでアレンジされたクランツとか、花束とか買ってこよう!と決心。

これだと生花で素敵だし、枯れたらビオのゴミとして捨てることができます。(まあ、ガラス玉などの装飾があれば取り除く、という手間が加わりますが)

早速、この2020年のクリスマスを楽しもう、と購入したのが

アマリリス

です。

アマリリスって、いつ頃からか、こちらではクリスマスに飾る花になりました。

クリスマスの花・アマリリスにも毒がある

アマリリスの開花までの成長写真日記

11月13日のアマリリス

1鉢4ユーロほど(約480円)で買ってきたアマリリス 。我が家に来たばかりのアマリリスはまだ蕾がついた茎がまっすぐに伸びていただけ。その茎もわずか27cm足らず。

11月14日

翌日には30cmの高さに! ここまでで使っている物差しは30cmのもの。

毎日、朝目が覚めてアマリリスを見ると、はっきりとわかる成長っぷり!

久々にこんなに成長をするものを見たなあ〜〜

11月19&20日

購入して1週間。全体を写すと(何しろ細長いので綺麗に入れるのが大変・・・余計な物が写り込む)

高さは48cm近くまで伸びました。

11月21日

高さが50cm近くになったアマリリス 、ピンク色の花が咲くものを購入していました。蕾に色が!

蕾は大小合わせて5つあります。全て咲いてくれるかしら?

11月22日

1つだった蕾が分かれて花びらが見えるようになりましたよ。

11月23日

午前中はまだ蕾だったアマリリスも・・・

午後には・・・・・

咲きました! 日没後で明かりがオレンジがかっています。

11月25日

それから2日後。

最初に咲いた2つの花は大きく華やか〜〜

その後に続けて2つ咲きましたよ。こちらはまだ花が小さいですが。小さいのも時間の問題!

11月27日

そして、これを書いている現在は4つの花がどれも大きく咲き誇り、後1つの蕾がもう直ぐ咲きそうです!

ここまでで購入して2週間

実に楽しめるアマリリスです。

今回は白っぽいピンクの花を選びましたが、クリスマスの飾り付けにするのだったら真っ赤なアマリリス にすれば良かったかな? 

片付けに励んで、テーブルの上もすっきり、人によっては「殺風景」という感じなので華やか〜〜に真っ赤のアマリリス もよかったかも。

来年のクリスマスは赤だね。

もう一本、すくすくと育っている茎があるのですが・・・どうなるかしら?

コメント

タイトルとURLをコピーしました